05.ランとスイム 

2017年4月 9日 (日)

LSDを再開する / カラダとシステムを立て直す

Sakura2017

今回の週末まで、ほぼフルで働き詰めだったので、体調を整えるために運動を再開することにしました。
桜も小雨で散り気味でしたが、ゆっくりとカラダを動かすリハビリ。

初日は、速度を落として3kmRUNと筋トレ、800mぐらいのスイム。

今日は、4kmRUNと筋トレ、バタフライを交えて1500mぐらいのスイムを2.5時間かけてゆっくり行いました。

持続的な運動をずっとしてない影響は、色々なところに出ていました。少しやりはじめると勘がもどって来た気がします。運動をすることは、カラダだけでなく脳を整えることにつながります。脳のアクティブレストは重要。

カップ麺やコンビニの食事と時間がないための断続的な絶食が続いていたことも反省して、食事も規則的に整えるようにしました。だいぶ回復した気がします。

数日前の金曜日は、幾つものことが重なってとても大変な外来でした。スタッフともミーティングを行い、対策を考えました。

週明けから、一つずつやっていこうと思っています。

|

2017年3月27日 (月)

久しぶりのトレーニング / 隙間時間

先週末、数時間とれたところで久しぶりにトレーニングに行きました。スキマ時間。

1月下旬から土日も作業が続いていて、なかなかトレーニングにいけませんでした。

ダンボールの山と格闘したことで、それほど筋力低下してなかったのが幸いです。

今週末は、部材の移動や仕上げ、来週末は別な作業が待っています。
またトレーニングは、しばらくおあずけになりそうです。朝、走ることもかんがえています。

|

2017年1月21日 (土)

新しいクリニックを作成する / 診療と取材と執筆 / みんなで協力

Photo

3月1日から新クリニックに移転することになっています。
引越しのための打ち合わせと、見積もりに敏腕の日通の荒井さんに来て作業していただきました。いまでは、えらい方になられていますが、直々にいろいろなアドバイスをいただきました。

この2週間は、怒涛の2週間でした。

診療が基本。昼食はほとんどとれずに、がんばって説明に費やしました。その中を縫って、わずか数分のために設計士の小山さんがいらしてくださったりしました。どんなに、丁寧に設計しても、いくつも修正点が生まれてきます。

墨出しをしてみて、はじめてわかること。建てつけをはじめてみて、わかることなど、リアルなものを作るというのは、修正の連続。そこが、また楽しい。

ただ、時間がタイト。昼の受付をやむなく5-10分遅らさせていただく日もありました。スタッフは一緒に良く耐えてくれました。僕らは、食事も睡眠もとらないで働く一兵卒として訓練を受けているけれども、スタッフは普通の女性なので気を遣います。

Photo_2 夜は、もうすぐ終わりになってしまう稲田屋秋葉原店で、さまざまな人々と会議。まずは、新しい本の装丁の話。次に、一緒にやっている長谷川先生と未来の話。薬局の人との話、ウエブの取材の話・・・。もう少しで、ここで玉川さんや遠藤さんに会うことができなくなってしまいます。代表の梅原さんからもお便りを頂戴しました。

診療前に新しいクリニックに行き、職人さんと院内インフラの指示をしたりしたこともありました。看板や掲示の変更は、今も続いています。システムをお願いしている松井さんと齟齬があって、卯柳さんと連絡をとったりもしました。結果的には、仲間が増えたことになって医療法人を救ってくださるシステムエンジニアの輪がひろがりました。

書ききれない出来事をこなして、ひとつの山は越えました。雲海が見えている感じ。

今日は、LSDの日。朝練は10kmRUNと30分高負荷エアロバイク、筋トレ。夜練は、8kmRUNと20分高負荷エアロバイクと筋トレでした。懸垂は朝夕合計22回。

合間は、PCのセッティングの続きと、湧いてきた本のアイディアを具現化。少し追われていたけれども、トレーニングを行ってアクティブレストで態勢を整えて追撃できる感じになりました。ドーパミンが戻ってきた感じです。

松井さんが、院内インフラの端末処理を行い、小山さんが陣頭指揮をとり、司法書士さんが手続きをすすめ、スタッフたちは今ある作業を理解して柔軟に対応する。荒井さんが日通の技術を駆使してくださり、薬局の方が会いに来てくれる。みんなで乗り越える山。困難を乗り越えるたび、チームになっていく気がします。

来週は、大切な取材が控えています。その準備もできました。気を抜かず、謙虚に一つずつ。チームで拓く未来。

|

2016年12月23日 (金)

朝にLSDを終わらせる / Jawbone復活の日 / 文章も終わらせる

Dragonwater

今日は暖かい日で、走るには最高の日でした。風もない。
昼から用事があるので、午前中にLSDを終わらせようと思いました。空を見ると、まるで夏のような空。昨日は、半袖でも暑いぐらいの天気で、不思議な気候です。
Sky1223 冬にはあまり、こういった低層のモクモクした雲はみかけない。いくつもの雲が流れていきました。

Skyotwater 境内には、水がたまっていて、夜のうちに雨も降ったようです。
Jawb1 お天気の日は、あまり紫外線を浴びないように、大きめのJawBoneで走るようにしています。片足けんけんのダッシュ練習の時にポケットから放物線を描いてレンズから着地して傷だらけに。
レンズが届いたので、入れ替え。
Jawb2 青色偏光のレンズで復活。今日は、このJawBoneで走りました。StingのShape of HeartとFragileを交互に聴きながら走りました。

He may conceal a king in his hand
While the memory of it fades
But that's not the shape of my heart のあたりの歌詞が好きで繰り返し聴いています。

時間軸は重要で、大切なものを抱えているうちに人は忘れてしまう。
一つずつ、確実に終わらせて前に進む必要を教えてくれています。

|

2016年12月18日 (日)

サッカー教室2回目 / 鹿島VSレアルの日 / 新クリニックの電話

Fctokyo1218今日はサッカー教室2日目でした。
もともとゲートボール場だった屋上を、FC東京と区が協力してサッカーもできる施設にしたことが書かれていました。

Soccorcoat1218 2面合わせると大きいものになります。
初心者教室は半分、もしくはさらにその半分で試合をしたりしてます。

Succorcoat1218_2 ライティングのシステムを作るのに腐心したことも書かれていました。1回目より、作法が少しわかるようになりました。

今日のコーチさんは、基礎練習が何を意味しているのか、どうしたら良いのか皆に考えさせたりして、本当に勉強になりました。

鹿島対レアルは、後半に行く前同点。彼らの作業は、遂行が大変な素晴らしい技術の競い合い。

次は、よりいっぱい走れて、より速度が増せるよう、一月頑張ろうと思います。前の日にやりたいからといって、オールアウトするまでトレーニングするのはあまり良くないこともわかりました。

今日、一緒にやられている方々はプロ級の方や20−30歳年下。研修医さんや子供の世代。最後まで生き残って良かった。この一ヵ月やっておいたほうが良い課題も、頂きました。走り込んで足を引っ張らないようにしようと思っています。

サッカーは、攻守が目まぐるしく入れ替わるので、脳が弛緩しているとついていけない。「集中と緊張を切らさないように」と解説の人が言っていたことがホンの少しだけ分かった。診療も一緒。本当に面白い。

コーチさんとちょっと話し込んで、3回めも申し込んできました。休まないで出席しようと思います。今日は新クリニックの電話番号も決まった日でした。

一歩ずつ。

|

2016年12月16日 (金)

朝RUNで始める / 寒冷馴化

Sky1216

今日は朝RUNの日でした。RUN+ウオーク4Km。

太陽が低いと、樹々の上だけが明るく燃えるように美しい。冬用のウエアをそれぞれ試しています。ヘッドホンがイヤーマフの代わりになるかもしれないと思いました。明日は使おうと思います。
Sky1216_2
大きな月が残っていました。

忙しさを理由にあまり走れていなかったので、体がなまっていました。特に心肺機能。寒冷馴化の必要性を感じました。

継続こそ力なり。明日はLSDの日にしようと思っています。

|

2016年12月 9日 (金)

トレーニングと炭水化物 / ケトンで運動 / カーボバックローディングの治癒効果

Sky1125

今朝は、出版社の方に脳とカラダは呼応していて一体化している ということについてお伝えしました。

運動が、脳を変化させることは知られるようになってきました。

ダイエットのことを考えるときには、食事だけでなくトレーニングも重要であることをお話ししました。この二つは両輪。

太りすぎのときには、食事療法が重要。
その後の維持期や身体能力増加期には、運動の質と量の比率がたかくなります。その時期になると、今度は運動が主でそれを支える食事に変わっていく。

同じ人でも色々なフェーズがある上に、人による違いが大きい。 食事療法のいろいろなことが水掛け論になってしまうのは、その人がどんなフェーズでどんな生活をしているのかを細かく見ていないからだと思っています。

最近、僕はあまりカーボ(炭水化物)を取らなくても長時間運動できるようになりました。けれども、ハードな筋トレをした後は、カーボバックローディングをするようにしています。こういった環境下でも、採血してもらったら、ケトン体が出ていました。

カーボバックローディングの利点は、筋肉痛が和らぐ速度が早くなって翌日には治ることと、体脂肪増加にはつながっていないからです。

午前に10km走って、2000-3000m泳いでおいて、午後に筋トレするためには、僕のカラダには、運動後の炭水化物が治癒を早めるメインテナンスになります。カーボがあってもデータに異常きたさない。体の回復が早くなるのは、カーボが修復に効率的だからだと思っています。運動の合間の昼は、たんぱく中心にして、あまり炭水化物とっていません。運動中にプロテイン補給したりしています。ゴールドジムやDNSのプロテインには少量のカーボが含まれています。

その人その人で、体にある代謝系は様々。すこしずつ、チューニングして改良していけばよいのだと思っています。

できるだけ健康的に長い間、パフォーマンスのよいカラダと脳を維持することがターゲット。それを支える食事には、原則がありますが、応用は様々だと思っています。

日々、一歩ずつ変化を繰り返し試行錯誤してパフォーマンスを高めていく。そこが面白いのではないかと思っています。

|

2016年12月 6日 (火)

朝RUN / TeckFitを試す / 高脂質食で運動

1206sky

今日は朝RUNに出かけました。
まずは、2km走って体を温めました。次に1km走って公園へ。
サーキットと懸垂をして、1km走って帰りました。

Tecfit2 昨日届いた、AdidasのTechFitで走ってみました。コンプレッションウエアは、インナーとして開発されましたがアウターでも使えます。

アディダスから、時折シークレットセールのお便りが届いたりするので、傷んだコンプレッションを捨てて入れ替えをしています。

Tecfit1 背部のパネルに無数の穴が開いていて、いつも過熱しやすい肩甲骨上部や背中を涼しく保ってくれます。

コンプレッション力がアンダーアーマーより強いので、ワンサイズ上にしておいてよかったです。筋肉をサポートしてくれて、疲れにくい感じ。

TeckFitは、なかなか良い。

今日は、韓国のMBCテレビの取材。きちんとお話ししようと思っています。運動と食事についての、医学的アドバイスが必要とのこと。韓国では、高脂質ダイエット というのが流行っているとのこと。

運動と両輪。トライアスロンやトレイルランの人々は、脂質を取りながら運動を続けたりする。体に脂質を燃やす酵素群を育てている彼らは、それが適している。比エネルギーの高い脂質は少ない量で、たくさん運動できる。ケトン体を燃料にして運動している人もいます。

逆は真ならずで、食べ物を真似してもアスリートにはならない。

トレーニングの負荷の上昇が主で、それを支えるように食事が変化していくことの繰り返し。体重が減らないように気を付けている人も多い。体重減少や血液検査値改善目的のメタボ対策とは、ちょっと視点が違います。

僕は、ケトン体だけで動くようなストリクトなものではなく、パフォーマンス上昇をひたすら願っています。

どの国も人間の代謝は同じシステム。頑張って説明しようと思っています。
一つずつ。

|

2016年12月 5日 (月)

屋内トレーニングが実際のパフォーマンスを向上させる

1204runswim_2 エアロバイクでVO2MAXを向上させて、筋トレで下肢筋力アップさせていました。

それが、実際のパフォーマンスに反映されているかを確かめる日でした。今日は、合計9kmを走って2500mSWIMの日でした。

1204fcwhiteboard先月、サッカー教室のときにFC東京のコーチの方が、準決勝戦の会場が決まっていないとおっしゃっていました。クリスマスイブに味の素スタジアムに決まったようです。

1204pipokunなんと、両面テープで仮止めして直してあげていたピーポくんがビス止めされてものすごく頑丈に修復されていました。ひとりぼっちでトレーニングしている時の唯一の友達。

灼熱の夏、冬の朝、夜が開けたばっかりの元旦の朝も、いつも見守ってくれていました。彼に独り言いったりしていたので、すごく怪しかったかも。

1204skyjetcloud 昼、会議に伺った場所で空を見上げると飛行機雲が。今日は運動に最適だった事をお話ししました。NIKErunを見せて、ペースとか距離について語らいました。

RUNは大体、時速8km(1km6分ぐらい)、SWIMはゆっくりクロールで疲れてダレて来た時に間に200mバタフライでした。余裕でトレーニング終了できて、プールからの帰りの5kmは最速。

屋内トレーニングが、室外の実際のパフォーマンスを上げる事を確認できて本当に嬉しかった。

筋トレがLSDを伸ばしていくという理想に近づけてワクワクしています。それを支える栄養。Super-VAAMを適宜、内服したのがよかったのかも。太ももと体幹の支えをふくらはぎが蹴ってストライドが伸びた感覚が楽しかった。

「足とボールの感覚を磨くように」という練習は全く出来ていなくて、明日の早朝やってみることに。時間が無い、という言い訳は絶対にしない。ちょっと進歩していないと笑われてしまう。冬用のトレーニング用品も揃えました。

何故か、明日は韓国のTV局がメタボ治療など健康の話題について取材に来るらしい。理由を聞いて考えようと思っています。

一歩ずつ。トライ&サクセス。

|

2016年12月 4日 (日)

Long slow Distance の日 / 料理は自分で作る / PFC比を計算

 

昨日は、朝LSDランニング4km。朝練。体温を上げて代謝を高めるため。

本を執筆し、フルトレーニング3時間。懸垂10+3+5回 できるようになりました。ラットプルダウンは80kgに挑戦。ベンチプレスは混んでいて出来ませんでした。ケガに注意して、少しずつ重量を上げるようにしています。

Bp1203

LSDはターゲットHRを140になるように。速く走りすぎると、筋肉の成長を抑えてしまってもったいない。筋トレで放出した成長ホルモンをつかうことと、遊離脂肪酸の消費をターゲットにしています。

250Wエアロバイク24回転/分X20分。VO2MAXを上げる練習と成長ホルモンを放出させるため。屋内は全天候型なのと、給水所とトイレが有る所が助かります。

☆メニューはこうしています。基本は70%の筋肉が集まる大腿、下腿筋の筋トレをして、成長ホルモン放出→遊離脂肪酸をLSDで消費。

☆エアロバイク→筋トレ→ランニングマシーン(ゆっくり)→筋トレ(上半身中心)→ランニングマシーン(少し速く、速すぎない)→筋トレ(体幹中心、レッグプレス)→ランニングマシーン(角度を上げて速度は上げない)

階段掛けのぼってすぐに測定なので、脈も血圧も落ち着いていませんが、110ぐらいでした。始める前と同じぐらい。いつもは、運動後100/80 HR60ぐらいです。2桁のことも。左手で抑えていないと、グラグラしてノイズが入って正しく測れないオンボロ血圧計なのが、公立っぽくていい。

Vegitablecurry PFCを調整し、低炭水化物&高タンパク。カプサイシンを摂りながらトレーニングしたいので、デリーの辛いカシミールカレーにトマト缶を投入して切れ端の安く売っていた魚介を炒めて(DHAとタウリン、亜鉛のため)煮ておきました。リサーラと一緒に朝食べて、LSD。簡単に男子でも調理できる様、レトルトがあるありがたい世の中になりました。

今日は、その結果を持って、公園でサーキットした後バタフライに行って、その後本の執筆に専念する予定です。可能なら論文まで行ければいいけれど。

日曜日は、トレーニングルームがとっても混み合うので避けるようにしています。効率があまり良くない。プライベートレッスンなら、そんなことはないのでしょうけれども区立体育館にこだわってトレーニングしているので、工夫。

与えられた環境で全力を尽くせば、お金なくても大丈夫。時間ある時に、100円玉握りしめて行けばいいだけです。週3回でも、400円X12回=4800円/月。行けなくても、固定費かかりません。

区立体育館はコナミに委託しているので、筋トレマンにいろいろ相談してトレーニング出来ます。鍛えている彼らは、我慢強い人たち。なんの遜色もない。

一つずつ。

|

より以前の記事一覧