« 昨日の豪雨と在宅医療 | トップページ | コレステロールをめぐる話題・歯周病 »

2005年9月 6日 (火)

万華鏡

万華鏡は美しい装置です。光と装置の呼応により、無限の絵を見ることができます。

私は、以前、プロの中里保子さんに教わり、自分で作ったことがあります。無謀にもギャラリーに飾ってもらいました。

2年前の夏の日、すんだ海の白い砂浜に打ち上げられた、いろいろなガラスを
拾いました。ガラスを太陽に透かせて、光の加減を見ながら拾っていきました。

そのガラスを工房で一つずつ溶かして、閉じこめた万華鏡です。

大正時代の本に、万華鏡を添えて時間を閉じこめたことを伝えました。

今もイライラしたときには、ベランダで横になりながら、青空と僕を隔てる万華鏡の中をゆっくり落ちていく海のガラスのかけらをずっと眺めています。

なんと素晴らしいことに、彼女の作品がブリュースターという権威あるコンテストで、二点も入賞されました!!

Kaleidoscope Reflections: 20 Year Anniversary
      September 8 - October 15, 2005
      Strathmore Hall Arts Center
      10701 Rockville Pike
      North Bethesda, MD 20852
http://www.brewstersociety.com/

中里さんは、愛知万博のパビリオン、巨大万華鏡の製作にも携わっており、快進撃をつづけています。

この巨大万華鏡は藤井フミヤさんがプロデュースしたことでも有名です。

数日後に授賞式のために渡米されるのですが、環境が整っていたら、現地の写真を送ってもらえることになっています。届きましたら、掲載する予定です。

今度、大和田医院に勤務先が変更になると、中里さんの工房の近くになるので、また一緒に楽しく万華鏡を作れるのではないかと思っています。

ガラス細工は非常に面白くて、固体が液体に変わる瞬間が素晴らしいです。

また、秋や冬にガラスを拾いに海に行こうと思います。

長い旅をしたガラスのかけらには海の音や潮のにおいなど、何か命が宿っている気がするのです。

|

« 昨日の豪雨と在宅医療 | トップページ | コレステロールをめぐる話題・歯周病 »

03.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/5810105

この記事へのトラックバック一覧です: 万華鏡:

» *万華鏡の世界に入り込んで [* * * artix * * *]
TBとコメントありがとうございました!医療にも興味をもっているのでお越し頂き、とても嬉しかったです。今後も色々と関わらせて頂けましたら嬉しく思います。宜しくお願いします。 小さい頃から、花が咲いたように色とりどりに世界が移り変わる 万華鏡が好きでした。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 21:40

« 昨日の豪雨と在宅医療 | トップページ | コレステロールをめぐる話題・歯周病 »