« 絵本完成!間近 | トップページ | 在宅医療の問題/脊髄小脳変性症の胃ろうは他の胃ろうとどこが違うの? »

2005年10月28日 (金)

クリニックリニューアル

新しい看板がとどきました。
clinickanban最近では、いろいろな看板をすぐに作れるようになっているそうです。
カラフルで良い感じです。

ちょうど看板ができた今日、青山で開業されている先生からお花を頂戴しました。

ohana

黄色いお花でオレンジシャーベットのクリニックの壁に映えます。

ありがとうございます。

こういう偶然もあるものなのですね。

クリニックの中には、頭痛の本で使用した絵を飾りました。
atogakiIllust

あとがきに使用したイラストです。

下のポスターはすでに終了したCOEの会議のものですが、きれいな色使いなので飾っています。

本の中では、グレーになっていますが、本当は純度の高いプルシアンブルーで描いています。

chiisanae入り口のところには小さな絵を並べました。
頭痛と神経内科と精神科の違いの部分の挿絵です。

pa0_ccc_11
こちらは展覧会で賞をいただいた絵。

もう十年前ぐらいになります。

色あせることありません。
アクリル絵の具は堅牢です。

IHCposter国際頭痛学会会場でいただいたポスターも記念に貼っています。

時間と場所が書かれているので臨場感あふれています。

当時の面白さがまたよみがえります。

                           

今日は昼休みに、近くの本屋さんに行き、著書の説明に伺う予定です。

本を置いていただけると良いのですが。

|

« 絵本完成!間近 | トップページ | 在宅医療の問題/脊髄小脳変性症の胃ろうは他の胃ろうとどこが違うの? »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/6699436

この記事へのトラックバック一覧です: クリニックリニューアル:

« 絵本完成!間近 | トップページ | 在宅医療の問題/脊髄小脳変性症の胃ろうは他の胃ろうとどこが違うの? »