« 俳句 再始動! | トップページ | うれしいお知らせ »

2005年11月 4日 (金)

リハーサル中止

本日イトカワにむけて順調に降下していたハヤブサがリハーサルを中止しました。

診療の後、良い結果を楽しみにしていたので残念です。
ミネルバ、ターゲットマーカの放出も中止となったとの事で、悲しい。

ミネルバがハヤブサから放出され、コロコロとイトカワの上を転がり、自分の機能を果たすいじらしい姿を見てみたい。

「僕、イトカワの上にいるよ。これからイトカワの情報送るね。」

そんな姿、あきらめなくてはならないのでしょうか?

でも、よく読むと断念ではなさそうです

イトカワの表面の複雑さにより、自律的に誤差を少なくしたまま降下することができなくなったため、安全のため再上昇を命じた と読めます。

命令もハヤブサにはうまく伝わっているようで、今後どのように接近するか、作戦を立て直して、再チャレンジするように読めます。

ハヤブサの中のミネルバも異常なし。

でも、はるかかなたの小惑星に700mの距離まで近づけたなんてそれだけですごい!

こちらに、いつの間にかできていたハヤブサのブログがあります。

緊張感が伝わります。

あるいはイトカワに墜落を覚悟で近づくか。
少なくとも、極近いところの映像を伝えてくれるでしょう。

でも、僕は、もし難しいようなら、ハヤブサを変に墜落させないで、何百年もイトカワの傍を一緒に飛んでいてもいいとおもいます。

いつまでも真っ暗な闇の中を二人で伴走し続けるなんて、いい感じです。

漆黒に 二星よりそい 凍てつかず (大和田優仁)

若かりしころ、ベンチで星を見ていたころを思い出します。

|

« 俳句 再始動! | トップページ | うれしいお知らせ »

14.星空/ロケット/宇宙/ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/6897744

この記事へのトラックバック一覧です: リハーサル中止:

« 俳句 再始動! | トップページ | うれしいお知らせ »