« 日本の底力 | トップページ | 選択の自由と開放性 »

2005年12月23日 (金)

黒岩祐治さんの講演

フジテレビの黒岩祐治さんの講演をお聞きしてきました。

約20人ぐらいの非常に少ない人数の講演会で、とても楽しいものでした。

政局の御話も良かったのですが、
黒川温泉 の話が面白かったです。

いったん窮地に陥った温泉地が再生していく御話でした。

温泉に一番重要で、必要なものは、風呂。そこに特化していく姿を非常に面白く御話されていました。

余り便利でないところにある温泉。

でも、そこには、都心にない自然があり、それが宝と言うことでした。
大きな建物で自然が見えなくなっている温泉街がとても多いということでした。

この余り便利でないところに、今、沢山の人が訪れていると言うのです。
こういった、人をひきつける魅力を黒岩さんは 
マグネット(磁力)と名づけました。

日本と言う国家も、マグネットを持つ国になってほしいという願いから、
マグネット国家論という本を出版されました。

4103002719 日本を再生するマグネット国家論
黒岩 祐治

新潮社  2005-10-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日本の外国人の観光する方は600万人。
フランスは7000万人、中国やアメリカも数千万人だそうです。
桁が違う。

頭脳の流出も多い。

日本がマグネット国家に育っていくためにはどうしたらよいのでしょう。

黒川温泉の例が解決策を示しているでしょう。

黒川温泉らしくする。

訪れるお客さんの目線に立ってみる

この本には、他のさまざまな事例が示されています。
そういったことが理論だけでなく、実際に成功しているところに大きな信頼感があると思います。

これを国家に当てはめていけば、色々なものが見えてくるでしょう。

目からうろこのような理論をスマートで熱血的に御話される姿に心打たれました。

寒い冬に良い御話をお聞きできてよかったです。

|

« 日本の底力 | トップページ | 選択の自由と開放性 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/7794727

この記事へのトラックバック一覧です: 黒岩祐治さんの講演:

« 日本の底力 | トップページ | 選択の自由と開放性 »