« 選択の自由と開放性 | トップページ | 冷静になりましょう/ パンデミック アウトブレイク/ 新型インフルエンザとタミフル »

2005年12月26日 (月)

ノロウイルス

千葉県新松戸地区でもノロウイルスが猛威をふるっています。

本日も、吐き気、下痢、急な発熱、人によっては頭痛の患者さんが数多く訪れました。

これは、日本各地ではやっている
ノロウイルスによるものだと思います。

ノロウイルスは小型球形ウイルスの仲間で、カキの食中毒の原因として知られていました。

最近では、ロタウイルスなどと同様、消化器系の感染症を起こすウイルスとして注目されてきました。

ロタウイルスの下痢が水様の白色になるのに対し、ノロウイルスは突然の下痢、しかも嘔吐を伴うところが少し違うと考えています。

ノロウイルスの集団発生や、予防法については、愛知県衛生研究所のわかりやすい説明がこちらにあります。

ご参照ください。

基本的には水分を良くとり、安静にすることで、通常の状態の方であれば数日でよくなります。

|

« 選択の自由と開放性 | トップページ | 冷静になりましょう/ パンデミック アウトブレイク/ 新型インフルエンザとタミフル »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/7849411

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウイルス:

« 選択の自由と開放性 | トップページ | 冷静になりましょう/ パンデミック アウトブレイク/ 新型インフルエンザとタミフル »