« 厚生労働省での研究 | トップページ | 知られざる格闘 »

2005年12月 1日 (木)

加湿とウイルス感染

PA0_0009VICKSの加湿器がやってまいりました。
シンプルな構造で、ヴェポラッブ愛用の私にはとてもありがたいものです。
三年保障なのもすばらしい。
たぶんん構造が簡単なためでしょう。VICKSの加湿器のシリーズの中でもこの機種はやはりカッコいいです。

インフルエンザなどのウイルス感染予防における
CNNでも加湿の重要性が述べられています。
respiratory syncytial virus とは、呼吸器に感染するRSウイルスというものをさしていますが、インフルエンザにも応用できる考え方です。

冬のカゼと呼ばれるものは、このRSウイルスによるものもおおいのです。
カゼの予防はとても大切です。

よく読んでいなかったのですが、実はこの機械は優れものです。

水の中に通電して、その水の電気抵抗を利用して蒸気を発生させているのです。
どこかに熱源があると思っていたのは大間違いでした。

ですから、水の中に電気を通電するための塩を少し入れるのです。

そうすると、塩分や塩素はタンクに残り、純水にちかい蒸気だけが発生するというものです。
これで、5千円は安いです(アマゾンのこちらで比較してみてください)。

B0000DIJAW Kaz スチーム加湿器 ブルー Model2000

Kaz 
売り上げランキング : 43
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タンクがでかくてアメリカ風なのですが、どこかオバQ(昔の流線型の形をしたお化けの漫画です)を思わせる形がかわいいです。

なんといっても音がしません。

クリニックにはシャープの本格的なものを買いましたが、自宅にはこれで十分です。
一緒に買った、メンソールのリフレッシュ液の香りもベポラッブと同じ感じでいいです。
ほのかな感じ。

後はマスクですが、私には一押しのものがあるのですが、次回。

|

« 厚生労働省での研究 | トップページ | 知られざる格闘 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/7419518

この記事へのトラックバック一覧です: 加湿とウイルス感染:

« 厚生労働省での研究 | トップページ | 知られざる格闘 »