« 恵比寿にもロクシタンが! | トップページ | ビッグファーマ/日本の国力としての創薬 »

2006年1月28日 (土)

銀河鉄道の夜

世の中はせわしすぎます。

こんなに急がなくて良いし、
そんなに急いで音楽をリッピングしなくても良いし、
ちょっと前のデザインの服を着てても良いし、
お金を沢山急いで稼がなくても良いし、
もっとゆっくり食事をしても良い。

宮沢賢治が銀河鉄道の夜のイメージを膨らませたと言う国立天文台水澤観測所本館の取り壊しが延期になったという記事を思い出しました。

改修や維持などにお金がかかるようですが、このような使い道なら良いでしょう。

私が時間を作れて、岩手に行けるまで、残っていて欲しい。

大きな星空を見れば、どうやって生きていったら良いか、わかると思うからです。

« 恵比寿にもロクシタンが! | トップページ | ビッグファーマ/日本の国力としての創薬 »

14.星空/ロケット/宇宙/ハヤブサ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜:

« 恵比寿にもロクシタンが! | トップページ | ビッグファーマ/日本の国力としての創薬 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ
フォト