« 今年のカゼ | トップページ | 杞憂 »

2006年1月10日 (火)

マジック!

先ほど、セロのマジックを見ていました。

なんとなく種がわかるものと、あーびっくり というものもありました。

でも、セロ自身は“種”を知ってやっているはずです。

私たちの知らない仕組み。

たぶん、指輪、紙幣、やコインに仕掛けがあると思います。
その摺りかえる技術はすばらしい。
私にはできません。

先日、マンション偽造が世の中をにぎわせていました。

そして、今日、これまでの古いマンションの耐震設計の見直しと建て直しが加速していると言う報道が在りました。

これも一つのマジックとしたら、すばらしい。

少し前、建てつけは古いけれども、内装をすばらしくリフォームする事で、マンションをよみがえらす業界が活況を呈しているとの報道がなされました。

そのリフォームは、新築マンションより安価でしかも内装はすばらしい。
築20年で、外側が減価償却されているからです。

ニューヨークの友人もそのようなリフォームしたところに暮らしているので、日本にもその波が来たかと思っていました。

でも、それでは、新築マンションを作る人々は困る。

今回の騒動は、リフォーム業者VSマンション建築業者と考えるとわかりやすいかも知れない。

危機感。

たぶん、他にも同様の物件があるけれども、もう報道されなくなったのは不思議です。

持続する必要が無い。

危機感だけが必要だった。

日本に壊して作り直すべき建物が多くある事を示す事ができた。

リフォームより、ビルそのものを立て直す機運が高まるでしょう。

マジック。

それは、種を知っている人にだけ見える道筋です。

すばらしい。

喜んでだまされましょう。

人生それで良いのです。

考えすぎてつらいのは良くありません。

地震でも倒れない建物が増えるのです。

地震は余り来ないだろうからこのままでもよい。
いや、怪しいものは全て安全にすべきだ。
いや、完全に安全なものなど無いのだから、このままでいいんだ。
いや・・・
いや・・・

国民にどちらを選ぶかが提示されている。

自由主義ですから、さまざまな議論が出ればいいと思います。

そして、ある事象にについて後で種明かしがあることもあれば、種明かしされない事もある。

医療はマジックではできません。

私は毎日が真剣勝負です。時間の猶予も許されない。

ES細胞の偽造を隠し通せなかったように、僕たち医療者は誰も手を触れる事のできない、科学的真実にひざまづいているのです。

だから、私は人々の健康や、医療を信じます。

科学的真理に基づいているから。


医療は、嘘はつけても、マジックができない世界です。

人は嘘を見抜く力を備えています。

だから、医療は嘘を続けられない。自立して、きちんとした医療者だけが淘汰される(と信じたい)。

私は、嘘でもマジックでもない事で、人々を幸せにしていきたいと願っています。

人々を幸せにするイリュージョンもほんの少し必要だと思っていますが。

|

« 今年のカゼ | トップページ | 杞憂 »

17.雑言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/8098334

この記事へのトラックバック一覧です: マジック!:

« 今年のカゼ | トップページ | 杞憂 »