« クリニックの情報 | トップページ | 少子化対策 »

2006年1月12日 (木)

大切な子供たち

日本の今後において、国民の数はとても大切です。

数十年後には国民が半減すると言う予想もあります。

多くの子供たちが笑い、楽しく暮らせる国がいい。

沢山の人たちが、いろいろな意見を出されています。

僕も、来週、第十回 厚生政策セミナー に出席します。

偶然にも会場は、馴染み深い国連大学です。

内容、またご報告いたします。

くあ本当に子供たちは素直で良いものです。

乱暴だったり、意地悪だったり、嘘ついたりもしますが、創造性高く、その人なりにすくすくと育っていってもらえれば良いのではないでしょうか。

子供の絵本の問い合わせ、ありがとうございます。
コード番号は、


『こどものおいしゃさん』 篠原出版新社 ; ISBN: 4884122836
 です。

近くの本屋さんにご注文ください。
ジュンク堂にはありました。

この絵本の絵は、沢山の絵の中で、子供たちが喜んだものを選んで描きました。
岩崎さんのブログに、考えて考えて、最後の一枚が残ると言うフェラーリデザイナーのお話があります。

二月に宝島社からすばらしい本が出るそうです。楽しみです。

この絵本の場合、最終的に残った一枚は、子供たちが無造作に選んだものでした。

私が考えに考えた医師像は全く子供たちにはうけなかった。
ひらめきで描いた、いたずら書きのような、この絵本に登場するお医者さんを子供たちは選びました。

デザインは「ひらめき」が大切です。

よろしくお願い申し上げます。

経費を超える事ができて、寄付にまで持っていけるといいのですが・・・

|

« クリニックの情報 | トップページ | 少子化対策 »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/8130910

この記事へのトラックバック一覧です: 大切な子供たち:

« クリニックの情報 | トップページ | 少子化対策 »