« ドックの論文からの応用 | トップページ | 親子と仕事 »

2006年2月13日 (月)

銀河鉄道の夜

宮沢賢治が銀河鉄道の夜を描く場所となった、水沢観測所の保存募金が始まりました。

また、銀河鉄道の夜を読み、その透明さに打たれながら、心が少し透明になりました。

もちろん、酒は透明な焼酎とゆっくり凍らせた氷です。

割れるたびに銀河の音がします。

観測所に行きたい。

カンパネルラのいる漆黒の宇宙を見てみたい。

今日のような、真っ白な月や星を見たい。

銀河を見て見たい。

保存のために全力を尽くします。

|

« ドックの論文からの応用 | トップページ | 親子と仕事 »

03.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/8646960

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河鉄道の夜:

« ドックの論文からの応用 | トップページ | 親子と仕事 »