« 中島美嘉、クラプトンの声ならこれ | トップページ | 名刀 正宗 »

2006年3月13日 (月)

ひとり、と、Pilgrim

中島美嘉さんの「ひとり」は、エリッククラプトンの「Pilgrim」以来の僕の中でのヒットです。

歌詞の内容も似ている。

Pilgrimの歌詞はこちらです。

情けないながらも・・・の気持ちを〝男らしい〟
中島美嘉さんが謳うというのは素晴らしい。
 

そういう事を言ってはいけないのかもしれないけれど、中島美嘉さんは歌に魂が入る時があるのだと思います。

歌が天才的に上手いので、どんな歌もすばらしい。

でも、時々、何かふっと魂が入る歌があるような気がするのです。

少し前の曲ですが、「ひとり」は魂が入り込んでいる気がする。

繰り返し聞くと、男の子が歌っている気もしてきます。

歌詞と声と曲のバランスがとてもいいです。

Pilgrimもお気に入りで時々聴いています。

時に色あせない曲たち。

大切にしたいです。

|

« 中島美嘉、クラプトンの声ならこれ | トップページ | 名刀 正宗 »

17.雑言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/9067329

この記事へのトラックバック一覧です: ひとり、と、Pilgrim:

« 中島美嘉、クラプトンの声ならこれ | トップページ | 名刀 正宗 »