« うつ・うつ病 | トップページ | 収録の取材 »

2006年3月 4日 (土)

急性胃腸炎・ノロウイルス

また、ノロウイルスによると思われる急性胃腸炎が増えてきました。

クリニックでは、一時、インフルエンザの方が多かったのですが、インフルエンザが治った後や、そうでない方でも、嘔吐、下痢の症状の方が沢山いらっしゃるようになりました。

昨年末もこのウイルス性胃腸炎が多かったのですが、またこの初春に増えてきました。

通常は数日で回復しますので、大丈夫です。

私は、納豆やヨーグルトを食べて腸内細菌を整え、下痢や嘔吐によって失われた水分を補給して(スポーツドリンクを人肌にして飲むなど)休養を取るようにお話しています。

ある方は別の総合病院で抗生物質を出されてしまい、抗生物質による腸内細菌の菌交代が起きてよりひどい下痢を起こされて来院されました。

抗生物質を中止し、乳酸菌製剤と吐き気止めだけにしました。

また、
納豆は処方できないので、ダイエーで購入していただき、様子を見ていたところ、翌日には回復されました。

数日でよくなるので、慌てないで対処しましょう。

|

« うつ・うつ病 | トップページ | 収録の取材 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/8934635

この記事へのトラックバック一覧です: 急性胃腸炎・ノロウイルス:

« うつ・うつ病 | トップページ | 収録の取材 »