« 医療は支えあうもの | トップページ | 死というもの »

2006年3月29日 (水)

マルハのリサーラ

私は代謝病の患者さんに、和食腹八分目、酒半分、と言う事を良くご説明しています。

マルハのリサーラは魚肉ソーセージですが、魚由来のDHAがきちんとした量を定量して含有する食品です。

豚の遺伝子を操作して、脂肪をω3リッチにする事に成功したとの報道もなされました。


まだ、ω3リッチと言うだけで、DHAやEPAが多いかどうか、人間の体に良い影響があるかどうかは不明です。

今日、マルハの方々とランチの時間、楽しいお話をしました。

DHAが頭をよくするという論文が多い点で盛り上がりました。

日本はお魚の豊かな国です。

自然から取れるお魚を沢山食べるように心がけましょう。

リサーラの次のCMが楽しみです。

でも、筑波エクスプレスTXで、筑波から、南流山まで30分ぐらいと言うのは驚きです。

クリニックへ、優れたマルハの研究所から直ぐにいらっしゃれたとのことでした。

素晴らしいです。

続報があるのですが、今は少し内緒です。

|

« 医療は支えあうもの | トップページ | 死というもの »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/9321574

この記事へのトラックバック一覧です: マルハのリサーラ:

« 医療は支えあうもの | トップページ | 死というもの »