« EYEMETRICS/アイメトリクスのメガネ | トップページ | よしもとばなな/『イルカ』 »

2006年5月12日 (金)

今週の週間文春/重松清さんの「18歳のホンネ」

重松清さんの「18歳のホンネ」はとても良かったです。

18歳というのは微妙な年齢ですが,現在の日本の18歳を映し出していました。

一番嬉しかったのは,結婚して子供を持ちたいという希望が7割近く,また,手本にする存在として親をあげているところでした。

先日ご報告した,国連大学で行われた厚生政策セミナー(こちらにPDFがあります)で拝聴した内容とほぼ一致しています。

若い女性達は結婚して子供を持ちたい。

でも,日本の環境は女性のライフスタイルにやさしくありません。

サポートしないということで,やさしくないのです。

女医さんでも,子供が産まれて復職しない方々が沢山います。

優秀な女性達。

社会が彼女たちをサポートすることが少子化対策の一番です。

出産祝い金など意味がありません。

その後の母親達の人生のサポートが肝心なのです。

沢山のデータを持って,厚生政策セミナーではそのような発表がなされています。

さらに,今回の重松さんのレポート。

若者達の素朴な希望,力強さをサポートする必要があります。

家庭がしっかりしてなければ,お手本になる存在として親をあげることはないでしょう。

大人達は幅広い良質な教養をみにつけ,美しい道徳観をその中に湛える必要があります。

うるさく言う必要はありません。

そういった大人の背中が大切だと思っています。

なんと言っても,「ヒルズ族なんて,理想じゃない」と言い切っている18歳達なのですから。

日本も捨てたものじゃないとホッとしました。良い記事でした。

よしもとばななさんの「イルカ」の書評も良かったです。

女性は柔らかいけれどしなやかに力強い動物であるということを,素直な感性のもとにとつとつと描かれていて,きれいな文章でした。輪が閉じないでよいと言うことをまた知りました。

|

« EYEMETRICS/アイメトリクスのメガネ | トップページ | よしもとばなな/『イルカ』 »

17.雑言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/10017914

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の週間文春/重松清さんの「18歳のホンネ」:

« EYEMETRICS/アイメトリクスのメガネ | トップページ | よしもとばなな/『イルカ』 »