« さんまのからくりテレビ/子供の時にすべき事 | トップページ | 真実を語るのは“実は”楽な生き方 »

2006年5月 8日 (月)

表参道B4の事故

5月5日土曜日、私は新松戸から、青山病院のある表参道に向かいました。

いつも上るB4の出口がなぜか人だかりで、階段も登ることができません。

Pa0_0281ここを上ると表参道の交差点です。
B2は狭いので、すれ違うのが大変なので、いつもこちらを使ってます。
立ち入り禁止の物々しい状態です。
仕方が無いので、となりの出口から出る事にしました。

Pa0_0280ビルの地下を通って、隣の出口に向かいます。

このビルの地下を抜けていくのは久しぶりです。

結婚式のポスターも美しくてよいです。
晴れた暖かな昼下がりにぴったりです。

Pa0_0279
出口をでると、はっきりは映っていないのですが、沢山の報道陣がきています。
レポーターもカメラに向かって何か話しています。

Pa0_0278
入り口の部分を盛んに報道しています。

真ん中の銀色のポールもへこみ、曲がっています。事故らしい・・・

とおもったら、なんとこの入り口に大きな車がそのまま突っ込んで行ったらしいです。
両脇のガラスは壊れていなかったので、すっぽり入り込んでいったのか・・・

報道では、その通りで、階下まで降りていってしまったらしいです。

いつも何も考えず、この階段を上っていくので、とっても怖いものだと思いました。

Pa0_0273
仕事を終え、緑地に咲くつつじに心が癒されました。

先日つつじを学んだので、かわいらしく思います。

Pa0_0274
今が満開で、まさに花の海原のようです。

きれいに整えられています。

ビクトリノクスからカバンの修理が終わったとの事でしたので、受け取って帰りました。

Pa0_0272気持ちよく「クワトロ・ラガッツィ」の厚い本を読んでいた昼下がりに起きた事件でした。巻き込まれなくて良かったです。

本当に花がきれいに思えました。

|

« さんまのからくりテレビ/子供の時にすべき事 | トップページ | 真実を語るのは“実は”楽な生き方 »

17.雑言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/9945290

この記事へのトラックバック一覧です: 表参道B4の事故:

« さんまのからくりテレビ/子供の時にすべき事 | トップページ | 真実を語るのは“実は”楽な生き方 »