« 雨上がりの空の青さ | トップページ | 社会保険料免除/年金不正免除 »

2006年5月29日 (月)

ラジオ収録の模様

ラジオ収録に行ってきました。

Photoこちらに番組表があります。

隣は、放送大学学長、高田さんです。
ペギー葉山さんや日野原先生もラインナップにそろえるとても良い番組です。

東京では目黒区だと聞ける事があるそうです。ちょっと残念です。

Photo_7ラジオ関西の東京支社は銀座にあります。

有楽町から歩いていくはずでしたが、東京から急ぎタクシーで行きました。
ちょっと緊張します。
ラジオ局はどんな雰囲気なのでしょう。

お話しする内容を反芻します。

Photo_1中に入ると、重々しい雰囲気です。

少しまた、緊張が増えます。
土壇場で少し緊張するのがちょっといい感じです。

Photo_2中には神戸新聞社さんなども入っているようです。
ラジオ局の中は放送用具が沢山あって、また独自の雰囲気でした。

原稿も耳からすんなり入るための言葉を選ぶのも中々難しい。

活字の持つ情報が失われているので、文字をみると理解できても聞いてすんなり頭に入る言葉でなくてはなりません。

例えば、『Gさんが・・・』は『爺さんが・・・』と聞こえてします。

『多剤の服用』も『多罪の服用』、『たざいの(洋)服用』など、すんなりと頭に入ってきません。

随分高田さんに御世話になってしまいました。

また、時間にぴったり終わらせる必要もあります。

御話の内容は、高齢の方の内服の注意点。
薬剤の副作用の4原則について。
様々な副作用のエピソードの紹介。
内服の注意点。

盛りだくさんのものをご用意しました。

Photo_3無事収録が終わり、ホッとしているところです。

天井からのマイクではなく、四角いゴツイマイクでした。
本当に良い経験になりました。

機会があれば、次回はもっとうまくできそうです。

今回の番組は、6月24日ラジオ関西558Kで放送予定です。
兵庫県高齢者放送大学ラジオ講座、6:30~です。

帰りに、忙しくてずっと念願だった伊東屋にいって外国製の封筒を買ってきました。
クリーム色の物で、ずっとイタリア製だと思っていたのですが、スイス製でした。

7一階では、トラックのほろを再利用した(?)バッグの展示が行われていました。
カラフルで同じ模様はありません。オリジナリティと頑丈さを兼ね備えています。

Photo_4
カルティエのお店の大理石に彫られた模様です。

街の片隅にこういった美しいものがあるというのはうれしいものです。

Photo_5
こちらがアップ。

きれいな模様にため息が出ます。

今日は充実した一日でした。

私の放送を聞いて、ためになった と思ってくださる方が独りでもいたら素晴らしいと思いました。

|

« 雨上がりの空の青さ | トップページ | 社会保険料免除/年金不正免除 »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/10296012

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ収録の模様:

« 雨上がりの空の青さ | トップページ | 社会保険料免除/年金不正免除 »