« Jade & Steve I. / I Wish One Time | トップページ | 野の花診療所/徳永先生 »

2006年5月19日 (金)

インターネットと医療

先ほど、コタキナバルにいる患者さんと、ソウルの患者さんとメールでやり取りをしました。

海外に疎い私はコタキナバルの事はぜんぜん知らなかったのですが、インドネシアの木材輸出の拠点でとても美しい街だそうです。

韓国にはいった事が無いのですが、多くのビジネスマンがソウルを訪れています。

インターネットは世界中を結んでいて、どのコンピュータを経由したか不明でセキュリティに問題はあるものの、とりあえず連絡を取るというのにはとても優れた手段です。

一人の方が、コタキナバルの浜辺で私にメールを打っていると思うと、とても不思議な気持ちがします。

彼は、データをエクセルで取り込み、そのまま送ってくれました。

また、日々のデータを自分でつけて報告してくれました。
何キロも超えて、より適切なアドバイスをする事ができます。

それを、千葉の馬橋という郊外のクリニックのパソコンで受け取り、アドバイスをする。

ファックスなんかでしていたら、とても大変な作業でしょう。

ソウルからの依頼も一緒です。

インターネットは医療にとってとても心強いものです。

インターネットでは、保険診療では算定できないのですが楽しいものです。

|

« Jade & Steve I. / I Wish One Time | トップページ | 野の花診療所/徳永先生 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/9847012

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットと医療:

« Jade & Steve I. / I Wish One Time | トップページ | 野の花診療所/徳永先生 »