« 在宅医療(あおぞら診療所) | トップページ | 『医療崩壊』/小松秀樹 虎ノ門部長の御本 »

2006年5月16日 (火)

青山 beacon urban chop houseのランチ

青山病院の前にできた、urban chop houseで念願のランチを頂く事ができました。

Pa0_0256食前のアイスティと食後のコーヒーはお代わりし放題。
それだけで得した気分です。
日経の記者さんの注文のサンドセットです。
うーんデカイ。

Pa0_0430私は前日夜から余り食事できなかったので、グリルランチを頼みました。

焼きたてのお肉が上手そうです。
ランチでステーキを食べたのは初めてです。

もちろん、お肉もおいしかったですが、ソースがスパイシーで大人の味です。

ポテトも上手い感じでクラッシュされていていいです。

この御食事が、明るい海辺のレストランでクリスレアの曲の中出てきたらどんなに良いことでしょう。

アイスティをすり抜けた朱色光が白と青のストライプに交わるところをまた見てみたい。

海風の中の食事というのはとてもおいしいものです。

ここのコーヒーもアイスティも合格です。

コーヒーは深入りの粉っぽくなく酸味の少ない豆。

アイスティは香り高く、苦味も甘みも少ないドライな感じのアッサム系のものでした。

夏、おいしいに違いありません。

ゆっくりくつろげるラウンジにソファ系の椅子。

お店も、先日の京王プラザホテルのようなこげ茶系&白熱灯の色合いの組み合わせのまさにアーバンな雰囲気です。

なんといっても店員さんがたっぷり居て、働いてるのが楽しそうなのが良いです。

いろいろなランチの打ち合わせにうってつけの場所ができてよかったです。

|

« 在宅医療(あおぞら診療所) | トップページ | 『医療崩壊』/小松秀樹 虎ノ門部長の御本 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/10061049

この記事へのトラックバック一覧です: 青山 beacon urban chop houseのランチ:

« 在宅医療(あおぞら診療所) | トップページ | 『医療崩壊』/小松秀樹 虎ノ門部長の御本 »