« グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ | トップページ | グッドデザインプレゼンテーション/人工臓器/未来の医療 »

2006年9月 5日 (火)

日本健康科学学会のシンポジスト

日本健康科学学会のシンポジストとして招聘されました。

ジェネリック薬を取り巻く話題などについてお話する予定です。

関田康慶 東北大学教授は温厚な先生で、いつも御世話になっていて、またお会いできると思うととてもうれしいです。

これまで、私が厚労省の研究で明らかにしてきた、日本の医療システムに欠けている、『医療情報伝達:MIT』と『医療生活計画:MLP』にまで踏み込めるととても良いと思っています。

関田先生は医療経済学の重鎮で、様々な国の様子を見学されてきました。

仙台で開かれるこの学会では、数多くの分野の方々からいろいろなご意見が伺えると思っています。

この大会は、「健康マネジメントを考える-個人、組織、自治体、国の健康資源選択とシステム・産業の対応-」がテーマになっていて、より良い医療システムの構築のための学会として位置づけられています。

詳細が決まりましたら、また続報をお書きしようと思っています。

今日は、山岸師匠から頂いた展示用の写真を改めて見直しました。

プロのカメラマンさんに撮ってもらったという、良い思いでです。

ありがとうございます。

|

« グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ | トップページ | グッドデザインプレゼンテーション/人工臓器/未来の医療 »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/11691071

この記事へのトラックバック一覧です: 日本健康科学学会のシンポジスト:

« グッドデザイン賞主催者公式ウェブログ | トップページ | グッドデザインプレゼンテーション/人工臓器/未来の医療 »