« 葉っぱのフレディ | トップページ | 『病院ビオトープ』/ヒートアイランドをおさえる方法/日本生態系協会による本格的調査/治療への応用 »

2006年9月 2日 (土)

食生活スタイルの重要性

マルハの玉井さんと斎藤さんがクリニックに遊びに来てくださいました(8月28日)。

20060828_27 少し時間があったので、お昼にレッドロブスター新松戸店に行って御食事をしました。

ロブスターのぬいぐるみと記念撮影です。

魚油に多く含まれるω3脂肪酸は様々な効果を持つことが明らかにされつつあります。

マルハのリサーラは、中枢神経にも良い働きを持つDHAが、一本あたり1000mg以上定量されて入っている食品です。

もともと、日本人は今では考えられないぐらいのお魚を、様々な形で摂取していました。

ところが、その摂取量の低下と共に、様々な要因もからみ、メタボリックシンドロームが著増してきました。

現代の生活習慣に、お魚の食事を取り戻せるか?

いろいろなお話をしました。

今はまだ明らかにできないのですが、幾つかの医学的見地からみたお話もしました。

最後に、マルハはもともと漁師から成り立つ企業なので、その会社の性質に『漁師的』なものが残っているんだよね・・・

と言う面白いお話も頂戴しました。

今後の大きな方針を決める事ができた大切な1時間でした。

夏も過ぎてゆきます。

有限の時間、どれくらい社会に良いものを還元できるか。

インフラやデザインの話も含め、秋風が吹き始めた中、車のラジオを聴きながら考えていました。

|

« 葉っぱのフレディ | トップページ | 『病院ビオトープ』/ヒートアイランドをおさえる方法/日本生態系協会による本格的調査/治療への応用 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/11647856

この記事へのトラックバック一覧です: 食生活スタイルの重要性:

« 葉っぱのフレディ | トップページ | 『病院ビオトープ』/ヒートアイランドをおさえる方法/日本生態系協会による本格的調査/治療への応用 »