« 研修医の頃の辛さと思い出 | トップページ | 医療廃棄物の危うさ/最新鋭の感染性医療廃棄物処理システムの有用性 »

2006年9月22日 (金)

さようなら いせや/吉祥寺の老舗の焼き鳥屋さん

武蔵野日赤病院に居た頃、散々御世話になった焼き鳥やさん、いせやさんが9月25日で閉店する事になりました。

花見と言っては御世話になり、打ち上げと言っては御世話になった名店です。

昭和を突き抜けた、煙のしみこんだレトロな雰囲気。

隣の親父さんや若者とすぐに会話できるサロン的雰囲気。

懐かしいです。

閉店の話を聞きつけ、はるばる吉祥寺までやってきました。

20060922_14遠くに見える、まるで、千と千尋の物語り出てくるような建物がいせやさんです。

焼き鳥を焼いている煙がモクモクです。

20060922_13何年振りでしょう。
懐かしい看板です。

ちょうちんまでジブリッぽく見えます。

閉店を聞きつけたお客さんでしょうか。

いつも混んでいますが、さらに混んでいます。

ものすごい列です。

私達は、二階に上がることにしました。

20060922_12 二階に上がる階段も大変な混雑です。

全ての焼き鳥が80円なのが分ります。

20060922_7 ものすごい混み方です。

外の立ち飲みの方は、延々と列が続いています。
幸運にカウンターまでたどり着けた方々のうれしそうな笑顔。

20060922_8
火曜日の定休日の他に、26日からずっとお休みになっているカレンダー。

ちょっと悲しい。

20060922_6 少し階段を登ることができました。

既に30分待っています。
ここからだと、お店の雰囲気が良くわかります。

やっと席に着くことができました。

季節も良く、外から気持ちい風が入ってきます。

20060922_3
まずは、名物のシウマイ。

いせやさんは、御肉屋さんなので、シウマイも美味しいわけです。

なんといってもでかい。

20060922_2 中は肉がぎっしり入っています。

なかなかこういったレトロなシウマイにはお会いできません。

20060922_1 そして焼き鳥。

この他に、名物のとても甘いすき焼き鍋を頼んだのですが、撮り忘れてしまった。

いせやさんは80年の歴史に幕を下ろし、大きなビルになるそうです。

20060922_5 公園口のところは営業しているそうです。

次のビルが建つのは2年後になると御かみさんがおっしゃっていました。

このページ(キャッシュファイル)もなくなると思うと感慨深いものがあります。

|

« 研修医の頃の辛さと思い出 | トップページ | 医療廃棄物の危うさ/最新鋭の感染性医療廃棄物処理システムの有用性 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/11993038

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら いせや/吉祥寺の老舗の焼き鳥屋さん:

» グルメ探検26軒目:吉祥寺『やきとり いせや』 [お取り寄せ&食べ歩き・・ブログ♪]
みなさんこんにちは。 今日は、串焼きの名店をご紹介します。 ≪お店詳細≫ 店名:やきとり いせや 業態:居酒屋 性質:デート○、接待△、記念日△、宴会◎、友達◎ 価格帯:料理/80~500、酒/ビール450~、酒一合300~ 店検索:YAHOO! グルメ... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 21:48

« 研修医の頃の辛さと思い出 | トップページ | 医療廃棄物の危うさ/最新鋭の感染性医療廃棄物処理システムの有用性 »