« 火の七日間/悲しみの放射能/ヨードの考え方 | トップページ | 新クリニックの概念が焦点を結んだ日/カイリュウ »

2006年10月11日 (水)

クリニックのウエブを作りました

9日夜、休日にもかかわらず、新宿のアラビアンロックという場所の個室で、切れ者GMOウエブデザイナー七條さんと杉森さんと新クリニックのウエブデザインを話し合いました。

風景は、相変わらずの新宿の夜でした。

若者は歌い、若者は若者に話しかけ、横断歩道はあわただしく切り替わる。

何も変らなかった。

帰ってきたらすぐシャワーを浴びるとか、気になるなら、昆布をちょっと食べるという感じでいいのでは無いでしょうか。

日本のエキセントリックではない、この風景が実は好きだったりします。

放射性ヨードに不安な方に少しでもお役に立てたらと思いました。

ナウシカに出てくる火の七日間は何も生みませんでした。

世界を焼き尽くして敵をやっつけるどころか、誰も住めない腐海で世界を埋め尽くしただけでした。

腐海を緑の森に戻すためには、気の遠くなる時間が必要でした。

そして、再生を知る人類の叡智と。

示差に富む考えです。

(テトリスノカケラ)

追記(10月13日):放射能汚染の可能性は無く、これらの心配は杞憂になりました。NTさん、良かったですね。

|

« 火の七日間/悲しみの放射能/ヨードの考え方 | トップページ | 新クリニックの概念が焦点を結んだ日/カイリュウ »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/51097378

この記事へのトラックバック一覧です: クリニックのウエブを作りました:

« 火の七日間/悲しみの放射能/ヨードの考え方 | トップページ | 新クリニックの概念が焦点を結んだ日/カイリュウ »