« それでも美しいHPのコンピュータ/なんと本社はパビリオンカフェを知らず/大企業の悲しさ/野を超え山を越え | トップページ | 女性の高脂血症 »

2006年10月 5日 (木)

まずはサイズ測りから

物件の申し込みをしたので、鍵を開けてもらうことができました。

何回か伺った部屋ですが、今回は3回目。

こういった建設的なことで伺うのは初めてです。Dscf2272

お弟子さんたちが隈なく寸法を測ります。


Dscf2275
さすがIP20の小山さん。

問題点は狭さではなく、三つの点に問題があるとおっしゃいました。

一つは、金属性の扉を開けたままにして、どうやって新たな扉を作るか。

二つ目は、緊急脱出用器具を回避してどうやって医療システムとマッチさせるか。

三つ目は水周りをどう処理するか。

と言う事でした。

どれも、私には解決策が浮かびません。

Dscf2274 その間も小山さんの部下の方々は素晴らしいスピードでレーザーガンやスケーラーで寸法を測っていっています。

さすがプロ。

小山さんの能力に全てお任せする事にしました。

その後、クエスト社の滝田さんと近くで夕食をいただきました。

Dscf2273 今日が滝田さんと、小山さんの初顔合わせでした。

私は、今回のクリニックのコンセプトと医療がめざすべき未来について、お話しました。

小山さんと、滝田さんもいろいろお話してくださいました。

話しながら、やはり、このクリニックには、IP20が最も適切なソリューションだろうと確信しました。

数年後、この選択が正しかった事を証明できたら・・・
と思っています。

(8月29日 テトリスノカケラ)

|

« それでも美しいHPのコンピュータ/なんと本社はパビリオンカフェを知らず/大企業の悲しさ/野を超え山を越え | トップページ | 女性の高脂血症 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/11824781

この記事へのトラックバック一覧です: まずはサイズ測りから:

« それでも美しいHPのコンピュータ/なんと本社はパビリオンカフェを知らず/大企業の悲しさ/野を超え山を越え | トップページ | 女性の高脂血症 »