« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

胃潰瘍と胃癌と秋葉原駅クリニック/ピロリ菌/マーシャル教授のお話

忙しく働く人には胃潰瘍が多く見られます。

胃潰瘍や胃癌と深いつながりのある、ピロリ菌の研究でノーベル賞をとられたMarshall教授のお話が聞けるということで講演会に行ってきました。

午後の診療が終わってから全然時間ありません。

馬橋から西日暮里、浜松町へ行きタクシーに乗り込みます。既に40分遅刻。
胃潰瘍のプレゼン聞く前に自分が胃潰瘍になりそうです。

研修医の頃、胃潰瘍の患者さんの胃カメラを御手伝いしながら、二晩近く寝てなかったせいで自分が胃潰瘍の痛みに苦しんだ事を思い出しました。

マーシャル先生は怖い方かと思ったのですが、ノーベル賞授賞式でも人々を笑わせ、プレゼンテーションでもパチンコをしている様子を"mystery of Japan"と写すなど結構、御茶目で気さくな方でした。

お話も上手で楽しい。

自由な発想をして新しいものを作る方というのは、こういった人を楽しませる、楽観的な資質が必要なのかもしれません。

マーシャル先生のご発表もさることながら、ピロリ菌の最近の知見に触れられたのは大きな収穫でした。

続きを読む "胃潰瘍と胃癌と秋葉原駅クリニック/ピロリ菌/マーシャル教授のお話"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月29日 (水)

秋葉原駅クリニック、保健所の審査通過/保険診療ができます

秋葉原駅クリニックの保健所の監査が終わりました。
実際に保健所の方がいらっしゃり、様々なところを隈なくチェックしていきます。
もちろん、彼女の手には最終のこのクリニックの設計図が。
最初の問題点が実際に改善されているか、クリニックとして機能できるのか、厳しい質問に答えていきます。

クリニックというのはどうやってできていくのだろう?という素朴な質問にこのブログは答えているのかもしれません。


設計図を持って行き、改善する部分を御伺いし、狭いながらも優れた機能を有するためにIP20さんと練りに練った設計が認可されたというのは、本当にうれしい。

ビル外からの通気も妨げなず、スキマからカゼが入るように設計されたデスクなど、工夫したところはあまた有りますが、すべて組立式というところが全く斬新です。

くりぬいた部分は正円ですので、後ではめ込めば、保育所でもどこでも内装のものを組み立てなおす事ができます。はめ込まなければ、中がのぞける遊び場にすればよいだけです。

この監査通過の認可をもって社会保険庁へ届け出る事によって、保険診療が行えるわけです。

きちんと監査を通る建物ができていて、働く医師が社会保険診療が許可できる事を確認し、その他の審査も通過して初めて社会保険庁の診療許可をいただけるわけです。

この場所で診療ができるのか、と陳さんのラーメン屋さんでビルを見上げながら悩んだ日々が懐かしい。

光ファイバーが入らなくてどうなるかとはらはらした日も懐かしい。

長い長い道のりでしたが、これからさらに長い長い道のりが待っています。
内部の様々な部品の運び入れなどが待っています。

続きを読む "秋葉原駅クリニック、保健所の審査通過/保険診療ができます"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

新潟薬科大学で講演会/朱鷺メッセも教員も素晴らしい(その2)

本当は、メディカル朝日の振るえの記事を書かなくてはならない、新潟発ときの中でこれを書きました。

練りに練った沢山の講演会のエッセンスを新潟薬科大学さんの生涯教育講座でお話してきた帰りです。

最後まで変更を重ねたので無理言って自分のパソコンでやらしていただきました。ごめんなさい。

このスライドは本当に今年の全ての集大成。

新潟薬科大学の卒業生さんが少しでも前に一歩踏み出せるように、博報堂の南部さんと渋谷の片隅の焼鳥屋さんで話した、coevolutionできるような魂をこめたお話をしてきました。

質問も的を得ていました。

すばらしい。

質問したそうな方々、答える方が結構しんどいのです。

どんどん質問すべきです。

時間が遅かったため、若林先生、渡辺先生、高中先生からお話を伺いながら美味しい新潟の御食事を頂戴いたしました。

続きを読む "新潟薬科大学で講演会/朱鷺メッセも教員も素晴らしい(その2)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月27日 (月)

新潟薬科大学で講演会/朱鷺メッセも教員も素晴らしい(その1)

今日、NHKでトヨタの世界戦略についての報道がなされていました。

世界各国に、品質の高い生産ラインを作るという事は、すなわち人を育ててよい教育システムを構築する、という非常に根気の要る作業である事が述べられていました。

それほどまでに、生涯に渡って教育というのは大切なことです。

私は、今回新潟の生涯教育講座の講演会をする経験を通し、本当にそのことを実感しました。

続きを読む "新潟薬科大学で講演会/朱鷺メッセも教員も素晴らしい(その1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

DHAの重要性/マグロ不足だからこそ/お魚を食べよう

12月1、2日開催される日本予防医学会の発表が迫りました。

11月24日、新松戸のクリニックにマルハの研究員の玉井、馬場さん、リサーラを率いる斎藤さんが見えられました。

ポスターセッションの最終打ち合わせのためです。

幾つかの見づらいところ、誤字などを修正しました。

いま、マグロ不足が深刻であると報道されています。

リサーラは、通常破棄されてしまうマグロなどの魚の頭から魚油を精製し、たらやホッケなどの魚肉と混ぜ合わせたものです。

よいところどうしをあわせています。

続きを読む "DHAの重要性/マグロ不足だからこそ/お魚を食べよう"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月25日 (土)

急いでいても怒らないということ/あせりは禁物

新松戸から、現場の確認のために秋葉原に急ぎます。

061118_15230001ここが新クリニックの受付の部分です。

高さなど、吟味を重ねた部分。プロフェッショナルのIP20の小山さんと金子さん。

概念を形にするマジシャンです。しかもこの素材は取り外し組立自由。

061118_15210001院内処方入れです。

緊急避難的な薬剤を収納するケースも汎用素材で、数を調節することで大きさを決めます。

下にイーサーネットケーブルが見えます。
これは、やがて薬剤の注意報や、患者さんからのフォーマの画像などがリアルタイムで流れても双方向通信できるように配線だけしていただいたものです。

患者さんへの思いやりを少しだけ未来形にしました。

続きを読む "急いでいても怒らないということ/あせりは禁物"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月24日 (金)

アンチエイジング/人が年をとるということ

人は年をとります。

いろいろな生き物に共通の事です。

Antiagingmedicine 私はアンチエイジングの日本抗加齢医学会に加入していますので、Anti-Aging Medicineが届きいろいろな面白い記事に触れることができます。

この雑誌の記事の良いところは、非常にアカデミックな記事も同時に載せられているところです。
発刊されて、次第に質が上がってきていると思います。

私は、黒尾先生のKlotho遺伝子のお話がとても有意義でした。

続きを読む "アンチエイジング/人が年をとるということ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

新潟薬科大学の講座の講演/副作用の本

Photo_18これが私が描いた挿絵です。
息を一気に吹くと、その人の空気の通り道が狭くなっているかどうか解る、呼吸状態がわかる、ピークフローメータと言うものの説明です。

061122_09410002 こちらが実際の本に掲載された挿絵。

幾度もイラストレーターさんとやり取りをして、イラストに書き起こしてもらいました。

私は絵が大好きなので、自分で書いた絵をリファインしていただいたのですが、もし、絵を描くのが嫌いな著者だと、ニュアンスを書き起こすのはとても大変なのではないかと思いました。


こういった作業の繰り返しは、なかなか公表されないので、今日はそのシリーズで行ってみようと思います。

副作用―その薬が危ない 副作用―その薬が危ない
大和田 潔

祥伝社  2005-06
売り上げランキング : 166208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イラストは講演会で用いるこの著書のものです。

続きを読む "新潟薬科大学の講座の講演/副作用の本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

朝倉勇さんがブログを作られました!

『ともいき』の言葉で有名な、朝倉さんがブログを作られたとのご連絡を頂戴いたしました。

とても美しい日本語で、すっきりしたデザインです。


御仕事ぶりを少し伺えてうれしい限りです。

これからのご活躍が楽しみです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

独りでは何もできない/沢山の人々に喜びが還元されること

世の中は混沌としていて良くわからないことが多いです。

でも、その中でも、一歩ずつ時間がかかっても信じる事をやっていくしか方法がないのではないかと確信を新たにしています。

061118_15460001 こちらが通りから見た、秋葉原駅前ビル4階の看板です。

このような形に文字を並べる必要については後日お話します。


061118_15220001 こちらが白を基調としたクリニックの一端です。
大変に狭いため、収納できるベッドなど沢山の工夫を取り入れています。
それでも、的確な診断と、このクリニックの後ろに広がるネットワークが大切です。

私の人見知りしない性格が、物理的な狭さを乗り越えられるのではないかと思っています。これも冒険。

都市型の忙しく働く人々のための目的。
頭痛を見るための目的。
現場で働き、厚生労働省のシンクタンクで垣間見た、不足しているMITとMLPの実現。
取り壊し再生が可能な建材で作ってみるという目的。
待ち時間の混乱をなくすというための目的。
全体をオーバービューするプロによるデザインの達成。

体に優しく強い堀江社のチタンの医療製品への実現。
体に優しいクオーレアモーレの生地の可能性の追求。

このような狭いビルの一室にそれらの種を撒こうと思ったのは大きな懸けでした。

でも、とても苦しい作業でしたが(これからもさらに続くと思うのですが)、その中で得たものは大変に大きなものでした。

それは立場を超えた、様々な人々の仕事に対する熱意が呼応することを実感したことでした。

続きを読む "独りでは何もできない/沢山の人々に喜びが還元されること"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

新アマゾンアソシエイトストア/レイアウトが崩れる/理由は不明

Httpowadadrcocologniftycomblog_ブログの思い出を 整理するということもあり、アマゾンアソシエイトのページを作りました

去年、加湿器を自分でいくつも試した後、たどり着いた事など、本当に思い出深いものでした。

黒田知永子さんの美しい帯もきちんと確認できます。

ところが、そのページレイアウトが崩れてしまうのです。

右側の本だけが文字が横に長くて切れてしまっているのがわかります。

他のページをみてみましょう。
この現象はWINでもMACでも一緒で、IEでもFireFoxでも一緒でした。

プロならHTMLをそのまま読めるのかもしれませんが、私にはその能力がないので、スクリーンショットを撮りました。

続きを読む "新アマゾンアソシエイトストア/レイアウトが崩れる/理由は不明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

足立区での講演会/高齢者医療/介護難民を作らないために

Photo_17足立区のケアマネージャーさんがたに向けての講演会を行ってきました。

その日は、午後の診療を終えて一つ会議を終えてのもので大変あせりました。特に、小田急線の登戸での人身事故は痛かった。

脳の機能というと、難しくて敬遠されがちですが、短い時間で様々な疾患と介護を理解してもらうために工夫を凝らしました。

準備に一ヶ月ぐらいかかりました。スライド総数は80枚。

どのようにご説明したかというと、簡単です。

1.脳や脊髄などの機能。けっして、形の無い難しいものでは無いので、ケアマネージャーさんが出会うだろう事を予想して、最低限のもの絞った形でお話しました。

2.どこが障害されるとどのような機能障害がでるのか。そのメカニズムについて。

3.特定疾患や難病の障害される部位特徴を画像をお見せしながら場所とともに理解していただく。

4.付加的に現在の最新の医療。

これらを2時間ぐらいで質問をはさみながら、双方向の感じで進めました。

続きを読む "足立区での講演会/高齢者医療/介護難民を作らないために"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

KREVA/The show

THE SHOW (初回限定盤)(DVD付) THE SHOW (初回限定盤)(DVD付)
KREVA

ポニーキャニオン  2006-11-01
売り上げランキング : 3627
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今夜はブギーバックを思い出させてくれたKREVAのThe Showを買いました。

野生の勘でした。

時間が無かったため、前日、夕方にアマゾンにお急ぎ便で頼んだら、なんときちんと次の日に届きました。素晴らしいシステムです。

理由は分らないのですが、KREVAさんの曲調とMTVが丁度良い感じがしたのです。

最近また、攻殻機動隊のinner universeを繰り返し聴いていたからかもしれません。(この曲の歌詞は素晴らしい。そのうち記事にしなくては。)

昔でいうと、かつてのbubblegum brothersのビートは刻んでいるのに、なんともいえないメローにゆっくり半音ずつ下がる感じの流れと似ています。

シャーデーのジャジーな美しさとは違う、荒々しい勢いのある翳り。

Dragon ashよりもう少し湿り気がある感じが少し違う。

今の若者のアクセントの音を聞き取れないオヤジ耳のため、CDを購入し、歌詞を確認しました。

言葉は時代により発音が変り、今生きている人の命が言霊を吹き込むため、だんだん聞けなくなるのは仕方ありません。

続きを読む "KREVA/The show"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月18日 (土)

ブログの仲間達/磨かれたモノ達

時間をかけて良質なものが作り出され生みだされる一方で、短期的な利益のために使い捨てされるものが大量に溢れています。

そういった状況では、実際に使ってみてどうだったか。
どのような意味を持つのかという正確な付加情報が必要だと思います。

これまで、私は配達の正確さ、写真の美しさ、企業としての洗練度からアマゾンさんの写真を引用させていただきました。

写真の美しさだけで選んだといっても過言ではありません。

配送スピードも文句なし。余分なメールも送りつけてきません。

今回、ブログで取り上げてきた大切な作品達を一同に介するページを作る事ができました。

作成中の秋葉原駅クリニックのウエブサイトに組み込む予定です。

工事中ですが、こちらにオープンしていますのでどうぞご覧ください。


ドクターレポリスのブログの仲間達』にいたしました。

よろしくお願い申し上げます。
当たり前ですが、全て購入し自分で確かめ、ブログでその意味をお伝えしたものだけにしぼりました。
また、特定の企業との連携は一切断っており、私の独自の視点から選んだものです。

これから少しずつ整理していこうと思っています。

音楽CDが攻殻機動隊にはじまり、むしまるQの連発なのが笑えます。

クリエのブログで取り上げたキラキラきれいなジュエルゲームが再度メジャーになりつつあるようです。ヤフーのトップページに現れています。すごいことです。


便利な世の中になりました。

よいものを見抜く嗅覚のセンスは磨き続けなくてはなりません。

 
チタン製品も少しずつ前に進んでいます。
こちらで紹介できるようになるととても良いですね。(速報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーオブザイヤー2006

『こんな風に四隅に車を書いて、その上に車体を乗せる絵、子供のときからかいたことあるでしょう。でも、実際に作るのは難しいんだよ。ずっとできなかったんだ。』

パジェロで三菱にずっといらっしゃった、國本先生がいたずらっぽく笑いながらおっしゃっていました。

それは、三菱の
iの展示を見学しながらの事でした。

今年のカーオブザイヤーに軽自動車の
iが選考されました。

二位がメルセデスと言うのがすごいです。

続きを読む "カーオブザイヤー2006"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月17日 (金)

クリエイターで有るという事

診療を終えて、僅かな時間を使って神経疾患のプレゼンテーションファイルを作り、急ぎで足立区のケースワーカー有坂さんに送りました。

ケアマネージャーの集まりで、特定疾患についての講演会をするためです。

脊髄小脳変性症や筋萎縮性側索硬化症などの神経疾患の概要を理解するのは難しい。
でも、体の仕組みを少しわかった上で、障害部位の解りやすい説明があれば、簡単に理解できます。

気合入れてスライド作りました。

その後大急ぎで中目黒へ。

先日記事にした鳥八さんへ行きました。
アストラカンの有沢代表取締役さんと会うためです。いわゆる『ありちゃん』なのですが。

その時の話しはひたすら『クリエイターとは何か』という議論でした。

続きを読む "クリエイターで有るという事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

中目黒の焼鳥/本物を求めるなら/みさきを知っていますか?/鳥を知るならその道40年

忙しすぎて気持ちが散漫になったので、いつもカバンに忍ばせている小さな写真集の冬の海を見て外に出ました。

本当はこういったときには、砂浜で独り静かに座禅を組むのがよいのかもしれません。

日本人の心に染み入る禅の心。いつでもそういった静かな気持ちを持たなくては。

禅寺で鋭気を養いなおす必要がありそうです。

気をとりなおしてから中目黒に急ぎます。

061114_22270001 こんな風に『みさき』を見せてくれるお店はそうそうありません。

中目黒は焼き鳥屋さんが沢山あります。
山手通り沿いに分布していて面白いです。

焼き鳥というと、ガード下の輸入冷凍ものから、高級店まで様々な物があります。
ガード下の焼き鳥屋さんで重要な話をしたことも有りますし、思い出深い。

私は焼き鳥大好き人間なので、いせやの閉店ときいて吉祥寺まで行った事をお書きしました

中目黒には鳥八さんという焼き鳥、和料理屋さんがあります。

看板料理は二つ。
板長が岩手の新鮮な生の地鳥からさばく焼き鳥と、料理長が新鮮な北海道の幸から作る和食です。

続きを読む "中目黒の焼鳥/本物を求めるなら/みさきを知っていますか?/鳥を知るならその道40年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

しぶとく生きてこそ

隠したと思ったら、明らかになったとたんに自殺を計ったという悲しい報道がなされました。

私は、履修不足の問題は事務上の問題なので、解決や妥協可能なので問題は小さい。

それよりも、いじめが無いなんていっている責任者達の隠蔽の方を悲しく思ってきました。

問題から大人たちが眼を背けてどうするのでしょう。

じっとその姿を子供達は見ている、と言う事を書きました。

次は自殺です。

しぶとく生き残って、かっこ悪くても子供達と一緒に解決していくことが大切では無いでしょうか。

私は在宅診療のときに、清潔である事が必要である喘息の患者さんのために一緒におそうじをしました。

おそうじ、というと聞こえはいいかもしれませんが、とんでもない作業でした。

こうして、『かっこ』なんかに気をとられず、目的のために必死に働いてこそ生きる意味があるはずです。

調子悪くなったら、すぐに現場から退場、と言う姿も子供達はじっと見ているはずです。

どんなにかっこ悪くても、生き延びて自分なりに必死に働けばそれでよいのです。

社会は不完全な人間の集まりに過ぎないのですから。

学校の先生はかっこ悪く必死に生き、そこから、尊敬されるべきだと思います。
疲労困憊の中で、唾液や血液、排泄物や怒声にまみれながら現場で疾患と戦う、私達の仕事と良く似ています。

逃げないでがんばって欲しいと思います。

その姿にどんなにか子供達は励まされる事でしょう。
 

続きを読む "しぶとく生きてこそ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

頭痛診療をがんばるために/沢山の人に協力してもらっています

秋葉原駅クリニックの準備が、今、急ピッチで作業が進んでいます。

何よりもドイツ製家具のIP20の小山さんとクエストの滝田さんが中心的な役割を果たされています。

頭痛 頭痛
大和田 潔

新水社  2005-10
売り上げランキング : 311554
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、頭痛の診療のお話をしましたが、このクリニックは交通の利便性が良いので、都市で働く多くの片頭痛の患者さんを救えるのでは無いかと思っています。

続きを読む "頭痛診療をがんばるために/沢山の人に協力してもらっています"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

日本のデザインは進んでいる/アフォーダンスされる必要性/色のある無しは大切

千葉県の新しいロゴが決まったとのお知らせが新松戸のクリニックに行くときにお聞きしました。

こちらにその紹介ページがあります。

様々な意見があると思いましたが、これは無いんじゃないかなぁ、さみしいなぁというのが実感です。

Symbol_1 現在の千葉県の旗はこちらです。

チとバを組みあせて作ったもののようです。星のようで、まだ良いほうです。

Photo_16このロゴに変えて、組み合わせてみましょう。


どのように使われるか分らないのですが、一応簡単にスーパーインポーズして見ます。

うーん、あまりやる気でないなぁ。

Newflag こんな感じです。かわいいのですが。

かっこいいとか、悪いとか、そういうものでなくて、視認性自体が悪いような気がします。

ピタゴラ装置DVDブック1 ピタゴラ装置DVDブック1
ピタゴラ装置

ポニーキャニオン  2006-12-01
売り上げランキング : 23
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ロゴ自体に、ピタゴラスイッチのようなかわいらしさもあるのですが・・・

(ピタゴラスイッチもアルゴリズム体操も素晴らしいです。アルゴリズム体操は数列を応用した体操です。前者が後者と関係しながら、続いていくという体操です。つまり、ある場所の動きは前者の動きを受けながら、後者に影響を与えるという二重の動きをしているのです。この仕組みを体で行っているところが素晴らしい。いつか記事を書きたいです。)

今回のロゴがどのように活用され普及していくのか、楽しみです。
 

続きを読む "日本のデザインは進んでいる/アフォーダンスされる必要性/色のある無しは大切"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月12日 (日)

頭痛の講演会/片頭痛/肩こりも片頭痛のことがある/頭痛は治ります/秋葉原駅クリニックは急ピッチ

新クリニックでは頭痛の診療も大切なものとしてやっていこうと思っています。

頭痛 頭痛
大和田 潔

新水社  2005-10
売り上げランキング : 311554
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本の中にも書きましたが、生理周期に一致した激しい頭痛に襲われる女性の方々も沢山いらっしゃいます。

それでも外来を受診される方は少ない。

続きを読む "頭痛の講演会/片頭痛/肩こりも片頭痛のことがある/頭痛は治ります/秋葉原駅クリニックは急ピッチ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

忙しさの合間にいろいろ考えます/講演会と医学会/大切な本の仕事

おととい、昨日は、とても忙しい一日でした。

おとといは幾つかの重要な依頼を受けました。

その代わり、ワクワクするとても良い御土産をいただきました。
プロのスポーツ選手による常に体を鍛える方法を伺い、メタボリックなわが身がしまる気持ちでした。

Kourousyoudotor その診療後、厚労省へ向かいました。

本当はゆっくり会議を伺わなくてはならないのですが、次の場所へ移動します。数分だけ厚労省の中のドトールでアイスコーヒー。

昼ごはんが新クリニックの窓のデザインを最終決定しながら食べたおにぎり一つだけだったので、胃に染み渡ります。

ドトールさんありがとう。

次の場所へ急ぎます。

翌日、朝日新聞社系の投稿の依頼を受けました。

『男の健康』というテーマだそうです。

面白そうです。

続きを読む "忙しさの合間にいろいろ考えます/講演会と医学会/大切な本の仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

ワインの奥深さ

やせない原因は完全にアルコールに有ります。

でも、様々な酒には良い香りがあり、それは人をひきつけるものです。

スコッチのピートについて、海の香りがするお話をお書きしました。

ワインの香りも一緒です。

続きを読む "ワインの奥深さ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

Apple cinema display/DDI-DとADCとVGA

新クリニックのモニターにアップルの酸化皮膜アルミニウムのApple cinema display 20インチを入れることにしました。

Apple Cinema Display (20インチフラットパネルモデル) [M9177J/A] Apple Cinema Display (20インチフラットパネルモデル) [M9177J/A]

アップルコンピュータ  2004-07-14
売り上げランキング : 7276
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools


EIZOとデザインのよさと画像の良さで最後まで悩んだのですが、金属フレームとアクリルの透明さの融合、壁掛けなので、重量の軽さ(6kg)で決めました。

取付金具も調べました。

Apple Cinema Display VESAマウントアダプタキット [M9649G/A] Apple Cinema Display VESAマウントアダプタキット [M9649G/A]

アップルコンピュータ  2004-08-27
売り上げランキング : 24789

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools

秋葉原のラオックスマック館にいきいろいろ聞きました。

このマウントキットを付けると、VESA規格になります。

モニタは後ろに垂直にシッポのようにケーブルが出ているので、曲げるためにある程度壁からの距離が必要です。

そこで、取付金具はモダンソリッドのLAにしました。

モダンソリッド LA-37G VESA対応液晶モニタ用壁掛け高荷重アーム。 VESA75.100 LA-37G モダンソリッド LA-37G VESA対応液晶モニタ用壁掛け高荷重アーム。 VESA75.100 LA-37G

モダンソリッド 
売り上げランキング : 23302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

すると、その接続はDVI-Dだという事です。

『ふーん、それなら、VGA(よくある青い色の15ピンのDーSUB)と変換ケーブルで繋げばいいんですよね。』

『いや、モニタがデジタル処理なので、デジタル出力のDVIーD出力を持つ端子に繋がなくてはならないです。最近のアップルのコンピュータなら皆ついているんですけれどね。』

『予約システムのウインドウズに繋ぎたいのですが・・・』

『あちらさんはコストダウンが先行していて、デジタル出力機は少ないと思います。』

『ガーン』

続きを読む "Apple cinema display/DDI-DとADCとVGA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

腎移植/移植のルール作りを前進させる必要がある

その人の中だから臓器が悪化していく事があります。

臓器を治療しても、その人に戻せない病気があるのです。


自己免疫疾患という自分の臓器を攻撃してしまう病気の場合、そのターゲットとなっている臓器を摘出する事で症状が改善する事があります。

臓器自体もその人の体から取り出されて、別個体に移植すれば機能が復活する可能性がある。

今回の両腎摘出の報道に、このような医療的な知識の付随がなされるかどうか、注目してみていく事にしましょう。

もし、こういった『治療的意義』を論議することなく、単純に『今までなされた事が無い医療』という事だけで物事を封印してしまうと、議論は深まりません。

私は、倫理的に非常に大きな問題があると思っており、今回の治療には賛成しかねています。もう少し多くの人々のコンセンサスを得ながらすすめるべきだったと思う。
その一方で、議論の突破口を開いたかもしれないとも考えています。

どれくらいの移植に可能な腎が手術室で破棄されているかのデータはたぶんまだ無い。

疾患で摘出されるべき腎は全て移植に適さないものであるのか?

全てがex vivo(一旦体外に取り出して)手術をしてご本人に戻せる腎だったのか?

そもそも生体腎移植の是非は?

続きを読む "腎移植/移植のルール作りを前進させる必要がある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

移植腎の癌は転移するのか?

移植された腎の癌は育つのでしょうか?

一歩引き下がって、医療とは何かを考えさせられます。

医療は医療システムの存在のためにあるのではなく、病める人々を癒すために存在します。

終末期ケアを『病院内で不審死』と糾弾して尻つぼみになった報道や、
『無資格内診』と糾弾したものの、現状にそぐわずその後の展開が無い報道に引き続き、『癌患者さんの腎を移植』というセンセーショナルな報道も同じ無意味さを感じます。

大切な事は、

腎移植のドナーやレシピエントの方への説明、きちんと取り出してよいものだったかどうか、疾患により摘出された腎は本当に移植して悪いのか?

という議論です。

移植腎の中の癌について考えてみました。

移植された患者さんたちの中で、それらの腎は立派に機能していて、元気を取り戻しているからです。感謝の念まで報道されている。

いったい、移植された腎にある癌は、その人の中で悪さをするのでしょうか?

普通、移植された癌はその個体の中で死滅してしまいます。

癌も別個体の細胞だから拒絶反応が起きるのです。

続きを読む "移植腎の癌は転移するのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

アップルのコンピュータで全てのOSが

ものすごいびっくりする事が実は起きていたりします。

Macbookの上で、Windows、Linuxが全て普通に動いているのです。

このサイトをご覧ください。

画面が切り替わっても、そのまま動き続けています。

Bootcampと違うところは、再起動が不用で、本当にパラレルに動いているところです!

外とのやり取りも上手くできれば、もう言う事はありません。

すごい世の中になったのです。

ウインドウズPCのかっこ悪さの呪縛から解かれた事は素晴らしい事です。

実現しているのは聞いていましたが、目の当たりにすると、感激するものです。

素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 5日 (日)

お産が助産師さんにシフト/リスクも普遍化

助産師さんでなく、看護師さんが内診していた事で、問題になりました。

この件について、週間文春の記事が掲載されています。

私は、報道の通りに、医師主導でない、助産師さんだけの御産が増えるのでは無いかと思っています。

マスコミを含めた総攻撃により現場を離れ、産科医さんは既に激減してしまいました。

医師が全ての妊婦さんを拝見する態勢は消失しました。

報道の通り、産科医さんがいらっしゃらない地域が激増しています。

文春の記事では、こういった御産を扱う専門職の人数の低下は一時的なもので、助産師の増加に伴い解消されていくだろうと言う見解が掲載されていました。

集約化による医療費削減の効果が現れるのと同時に、妊婦さんは、もし産科医にかかりたいのなら、遠方にまで出かける態勢に急速にシフトしています。

あるいは外国のスペシャリストの方々に取って代わられるかも知れませんが、それも時代の流れかもしれません。

続きを読む "お産が助産師さんにシフト/リスクも普遍化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

nike + iPod/仕組みはどうなっているんだろう?/メタボリックシンドロームと戦う

忙しくて、移動は多いのですが、どうしても運動不足になりがちでメタボリックな私にアップルがやってくれました。

Nike + iPod です。

早速ショップに行き、お気に入りの靴などをそろえてきました。

まずは、靴です。

Pa0_0013 赤いタグのついているものならどれでも大丈夫だそうです。

価格は12000円から14000円ぐらいの様々な種類があります。
私は銀色のNike airzoom MOIRE(モアレ)を選びました。

続いて、チップセットを購入。ナイキショップでそのまま購入可能です。素晴らしい。

Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B
Apple Nike + iPod Sport kit MA365J/B
おすすめ平均
starsアメリカだなって!
stars走るのが楽しくなりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
『いつもはいていると、すぐ電池なくなってしまいます。チップの電池の交換はできないので、買いなおしになります。nanoの受信機と対になっているので、このセットごと交換となります。』

『どれくらい持つんですか?』

『1000時間の通信時間が有るといわれています。1時間走って、1000日分ですね。でも、いつもはいていると減っちゃうんですよ。』

『そうですか。それぐらいならガマンできるか。毎週3000円といわれると困っちゃうから・・・』
というと、笑われてしまいました。

さて、どんな仕組みになっているのでしょう?

いくら説明聞いても分りません。まずは組み立てなくては。

続きを読む "nike + iPod/仕組みはどうなっているんだろう?/メタボリックシンドロームと戦う"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 3日 (金)

『こどものおいしゃさん』の絵本/外国の方に喜ばれる

こどものおいしゃさんの絵本を、学会でいらした外国の方に差し上げています。

こどものおいしゃさん
こどものおいしゃさん おおわだ きよし

篠原出版新社  2005-11
売り上げランキング : 482212


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

どの方も、『cute!』といって、喜んでくれています。

これからカゼの季節です。

子供達に恐怖心なく、病院へかかるためにはあらかじめ病院と言うところがどんなところか、お話しておくことも良いことでしょう。

現場のニーズから生まれた本ですが、こんな風に外国の方に喜ばれるのは望外の喜びです。

国連大学の方のUNLを用いて5ヶ国語に翻訳してあるところもポイントでした。

ドイツ圏、フランス圏、スペイン圏、どの国の方にも楽しんでもらえます。

コミュニケーションの材料となっていて、とても楽しいひと時を過ごせます。

苦労して作ってよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 2日 (木)

インフルエンザの季節/インフルエンザワクチンのよくある質問2つ

インフルエンザワクチンの季節となりました。

ことしは、こちらの本がお勧めです。なんと、ワンコインで買えて、内容も濃いです。

新型インフルエンザ・クライシス
新型インフルエンザ・クライシス 外岡 立人

岩波書店  2006-08
売り上げランキング : 43173

おすすめ平均  star
star著者は新型インフルエンザ情報収集の第一人者

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

インフルエンザワクチンはインフルエンザウイルスの不活化ワクチン(ウイルスとしての活性を無くしてバラバラに砕いたもの)です。

ワクチンの摂取は、皮膚の下にウイルスを打ち込むことにより、ウイルスを体に認識させ、本物が来たときにはすばやく抵抗力を発揮するという作業です。

本当のウイルスは喉、気管や肺に感染するので、皮膚の下でしかも不活化されているなら問題がほとんどないというわけです。

『ワクチンって毎年打つのは、一年しか持たないからですか?』
これが一番多くお聞きする質問です。

続きを読む "インフルエンザの季節/インフルエンザワクチンのよくある質問2つ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

クリニックの資金的な準備無事完了

私は、医師開業についていろいろな事を考えてきました。

でも、一番多く時間を使って考えた事は、クリニックや病院は社会インフラになるべきであるということです。

それぞれの医師の得意とするところ、苦手とするところがあるわけですが、いずれにしても社会の役に立つべきと考えています。

資金的な面についても同じで、経済学的な側面については、もう少し議論をつめてからお書きしようと思っています。

今、東京では新規開業者の10%から20%が3年以内に倒産しています。

きちんと形を継続しながらインフラとなっていくこと。

なかなか難しい問題です。

続きを読む "クリニックの資金的な準備無事完了"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »