« ハチドリの絵本 | トップページ | 家庭医の持つインパクト »

2006年12月27日 (水)

allaboutの小泉さんが来院されました

昨日、allaboutの『ミセスのスキンケア』担当、小泉美紀さんがいらっしゃいました。

20061226 美しさを自ら保っているという感じの方でした。
が、お話の内容は硬派。
結構面白いお話をいただきました。

でも間に合ってよかった。実は、社会保険庁で開設においての注意事項説明があり、大久保からのとんぼ帰りだったのです。
おりしも大雨の上に年末のため、大変に車が混んでいました。
私にしては、大変に余裕をもってスケジュールをくんでいたので(大久保ー秋葉原を1時間)、間に合いました。

よかった、よかった。VIE de Franceでコーヒーも買っておく事ができました。

元気が出る話というのはいいものです。
寸分の隙もない日々ですが、今日は北海道へ出張です。

北海道で素晴らしい在宅医療を行っている医療機関の見学に伺うのです。

昼間の松戸の診療は続けなくてはならないので、全部終わってからフライト。
夜20時過ぎの飛行機に乗る予定です。
天気予報はなんと『暴風雪』。
昨日の東京は夜中雷雨でしたが、今度はマイナス温度の世界に突入です。
それでも、いつもよりは長めに休めるのではないかと思っています。
山岸さんもおっしゃっていましたが、仕事がきちんとしている人は黙々と働くものです。私はまだまだ足りません。

帰り次第クリニックの準備に再度取りかかる予定です。
昨日、一緒にやっていく事をお話しくださった方々にご苦労をかけないためにも準備は欠かせ無いと思っているからです。

先ほど、日本製薬工業協会さんからお電話を頂戴し、新しい仕事への準備が整いました。独りで資料を携え、鳥居ビルへ伺った寒い秋の朝を思い出します。
日々は不連続ではなく、有限の連続するものである事に気づかされ、志をまた新たにしました。

今年はボロボロのVictorinoxのバッグを背負い、未来を開くために、単身で伺い、本当に沢山のプレゼンをいろいろな方々にしてきました。全く未知のお仕事の方々に囲まれても大丈夫になりつつあります。
誠意は伝わるものである事を実感したからです。
これからも、非医療系の方々とタイトな交渉が待っているでしょう。
それも人生の修行の一つです。

来年は、今年ご協力いただいた方々への恩返しの年である様な気がします。
がんばってやっていきましょう。
とりあえずは北海道へGoです。

マックでのPHS環境も整えたので大丈夫でしょう。北海道の地からブログが書ける事を願います。

|

« ハチドリの絵本 | トップページ | 家庭医の持つインパクト »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/13216908

この記事へのトラックバック一覧です: allaboutの小泉さんが来院されました:

« ハチドリの絵本 | トップページ | 家庭医の持つインパクト »