« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月31日 (水)

田中博教授にお会いしました

070130_08540001 クリニックが始まる前の早朝、東京医科歯科大学の田中博教授の御部屋に御邪魔してきました。
研究棟2号館の入り口です。新しいビルが建ったら移動する部分かもしれません。

朝日と言うのはすがすがしいですが、初めてお会いするので、ちょっと緊張です。
昨晩は2時過ぎまで15分間でプレゼンできるように資料を整えました。

沢山の準備と少しの時間のプレゼン。
そのわずかな時間にどれだけ必要な事を虚偽なく伝えられるか。それがとても大切です。

続きを読む "田中博教授にお会いしました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

きく8号

通信衛星きく8号の送信用アンテナも無事開いていたようです。

年末から年始は忙殺されてしまい、セレーネの月に願いをお願いするのがやっとでした。
今日、こちらで、翌日無事に展開していた事を知りました。

H2af11 きく8号はとても大きな衛星で、打ち上げるためのロケットも工夫されたものでした。

無事、軌道に乗ってよかったです。 

固形ロケットが三つに増えているのがわかると思います。

ロケットを増やすのは簡単では無いですし、様々なトラブルも増します。

これらを制御して打ち上げは成功したわけです。
これは、打ち上げるものが重たければそれに応じて可変させる事ができるというロケットの基本性能の高さを示しています。

続きを読む "きく8号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

どろろ

早速、映画のどろろを見に行きました。

手塚治さんの原作がどのようになっているのかも興味あるところでした。
銀座では、明治座でしかやっておらず、金曜日に前売りを仕事終わってから買っておいてよかったです。
とっても満員。

原作と少しはなれたところもありますが、私はその制作された方のベースに流れる物がぶれていないところがとても良いとおもいました。

続きを読む "どろろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

千葉看護協会さんでの講演会

070127_13030002 千葉看護協会さんへ講演会に行ってきました。
千葉駅からタクシーで急ぎます。
思ったより遠くて、成田エクスプレスやどの快速に乗ればいいのか、迷いました。

070127_15430001 紹介文も作っていただき、光栄です。
集まられた看護師さん、保健師さんたちは午前中、町の保健という講義を聴かれていて、疲れているのではないかと思っていましたが、皆さん、楽しそうにお話を聞いていただけました

続きを読む "千葉看護協会さんでの講演会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

女性セブンに載りました

現在発売の『女性セブン』に私の取材記事が載っています。

穏やかなインタビューがこういう形になるのはうれしい物です。
クリニックに雑誌を置いて来てしまったので、写真は後ほどアップします。

今日は千葉で講演会なので、これから出発です。
昨日iPhoneの基調講演を見ましたが、さすがアップル。
アップルは抜群のハードメーカーであり、同時にそれを支えるソフトメーカーである事が判りました。

続きを読む "女性セブンに載りました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

NHK系の方々が見えられました

昨日、クリニックにNHK系の方が見えられました。

メタボリック症候群にどう向き合っていったらよいのかについて、お話をいたしました。
もちろんω3についてもですが・・・

幾つも鋭い質問があり、さすがでした。

千葉看護協会さんの講演会もメタボリック症候群についてですし、何かのご縁を感じます。
私は講演会の推薦図書に、次の2書をお勧めしました。

続きを読む "NHK系の方々が見えられました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

頭痛の患者さんがいらっしゃいました

カゼが流行り始めてくれているようです。

また、慢性頭痛の患者さんがいらっしゃっいました。受付で著書も少しずつ売れていて、とてもうれしいです。

頭痛 頭痛
大和田 潔

新水社  2005-10
売り上げランキング : 282528
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
頭痛の本は説明をするのにすごく役に立っています。
脳出血など原因のある頭痛、片頭痛などの慢性頭痛。
その違いと、治療方針を俯瞰できる一枚の絵の必要性は何者にも代えがたいものです。

新水社さんの英断に診療は支えられているのだと、感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

公立病院は難しい

以前お話した都市部での医療崩壊が公立病院から顕在化してきました。
より良い公立病院さんは上手く行っていますので、淘汰が働き始めたと言ったほうが無難かもしれませんが。

一方で私は公立病院や半公立病院勤務が長かったので、医師たちの勤務上の難しさを実感してきましたので複雑な気持ちです。

その一番目は最先端の知識を得るための勉強が難しい事です。
公立病院の医師は、プライベートな企業がスポンサーである勉強会に参加する事を禁止されています。
企業との癒着を防ぐという名目です。それ自体は正しい。
しかしながら、多くの勉強会は協賛企業さんがいらっしゃいます。
かつて、私は胃瘻チューブメーカーさんの学会に出る事を申請しましたが拒絶されたことがありました。
地域の栄養管理の学会にもかかわらずです。
その理由は、その会合には、何社かの企業が協賛していらっしゃったことでした。

続きを読む "公立病院は難しい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

日本テレワークさんと納豆

以前より、単品の何かと何かの良い効果というのは無理があるとお話しました。

今回、納豆とダイエットが話題に上っています。
作られたのは、日本テレワークさんですが、私も以前取材を受けた事があります。

この時には、まじめに一つ一つ丁寧に聞かれていて、好印象でした。

分らないところも後で質問状などを頂戴し、きちんと制作されていると思いました。
やはり無理がある結論に強引に持っていかなくてはならないと拙速になってしまうのでしょうか。

世の中にはミラクルは余りありません。
地道な努力を続ける事が大切だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

休めない日々

なかなか休みの日がありません。
昨日は、第一回機能性素材会議に出席し、その足でケアマネージャー会議に出席しました。
東京駅から大急ぎでタクシーです。

丁度患者さんが御誕生日でしたので、お花を買いました。

070120_16170001 少し雨がぱらつくグレー色の空でしたが、かえってお花屋さんが明るく見えてきれいでした。

黄色い華やかな形のガーベラを購入しました。

続きを読む "休めない日々"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

引き続きの仕事

診療後、電子カルテの現状の研究会に行きました。

数時間うかがった後、国会議事堂前からまた秋葉原駅クリニックへ引き返します。

何とか第一週目を乗り切った労をねぎらいました。
名古屋から、クオーレアモーレの佐藤さんもいらしてくださいました。

その後また別な会議。
何とか一日が終わりました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

1月19日午後は学会のため休診です

お知らせ・・・19日金曜日午後は医学発表のためお休みいたします。よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

秋葉原でインフルエンザ治療/千葉看護協会さんから依頼

検出キットとお薬が準備でき、インフルエンザの方への対応ができるようになりました。
きてくださっているナースも既にベテランなので、話がスムーズでうまく対応できそうです。

本日、千葉の看護協会さんから『メタボリックシンドロームについて』の講演会を依頼されました。

丁度、土曜日の休診日なので、ちょっと遠出して伺うことにしました。

これからも、クリニックの仕事が主軸になると思うのですが、こういった依頼で各地のいろいろな方にお会いするのもいいものです。

また、新たな書き物のお仕事の依頼も頂戴したので、始動しつつあります。
本業である診療を主軸にそこはブレずにがんばろうと思います。

お花を頂戴した方々への御礼状も書き終えました。宛名が事務方の女性の美しい字で、私の悪字でないのがうれしいです。

続きを読む "秋葉原でインフルエンザ治療/千葉看護協会さんから依頼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

今日は3日目

070117_19430001 患者さんから、小さいけれどかわいい時計を頂戴しました。
『一つずつ、良い時間を患者さんと刻んでください』とのお言葉をいただきました。

ハーペーインターナショナル 病院シリーズ ・ 救急隊
ハーペーインターナショナル 病院シリーズ ・ 救急隊
ボーネルンド 
売り上げランキング : 42547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
上に並んでいるのは私の大好きなボーネルンド社のSIKUの救命救急の物を集めたものです。

IP20がドイツの輸入家具ユニットですのでドイツ物で集めてみました。

続きを読む "今日は3日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

今日は2日目

今日は二日目です。

様々な最適化の穴がまだあって、そのリメンドに追われています。

幸い、ACPの翻訳は優秀な先生にリバイスしていただき良い日本語となりました。
まだ日経DIの記事が半分なのが気がかりです・・・

幾人もの患者さんのがいらしてくださり、様々な機器を使う機会に恵まれました。
考えた事と、実際の動線の違いに驚いています。
思ったとおりに行かないところを直す作業はしばらく続くと思います。
継続こそ大切。
一歩一歩です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

クリニック初日です/いらしてくださった方々、ありがとうございます

今日はクリニック初日でした。

お忙しい中幾人もの方々がきてくださり、楽しいひとときを過ごしました。

ちょうど、小さな内覧会のような感じでした。

美しいお花なども沢山頂戴いたしました。

070115_22390001 こちらのお花はスタンド型のものですが、夜遅くなってしまったので、ビルの中にしまったところです。
美しさと香りを兼ね備えています。

塩川正十郎先生と宇咲冬男先生から頂戴いたしました。
宇咲先生は俳句のお師匠さんで、大航海の旅の前にいらしてくださいました。
ともに、勉強させていただいている先生やお師匠さんなので、本当にうれしいです。

中には、書道家の方から頂いた、『思慮深く突進せよ』との意味での篆書体の『亥』を飾りました。
ほんとです。思慮深く・・・と言うところが大切です。

続きを読む "クリニック初日です/いらしてくださった方々、ありがとうございます"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月14日 (日)

前日の思い出/今はすぐに過去となる

私は、1年後どんな気持ちでいるか、想像してみました。
明日は開院初日ですが、無事に静かに始まればそれで良いと思っています。
継続こそが大切だからです。
070114_11560001_1 開院前日、チタンの堀江社長さんとチタン上級コンサルタント上瀧さんがいらしてくださいました。
なんと、NASAの宇宙飛行士も感動したという貴重な純チタンのエッチングによるツェッペリン号を贈ってくださいました。
このクリニックは日差しが柔らかく、本当に落ち着く場所です。

ほんの少し、エッセンシャルオイルで部屋に香りをつけていました。
ローズベコニアとウッドの良い香りが昼下がりの光でうまく機能しています。
朝のタリーズのコーヒーの香りも少し。

070114_14000001 拡大像はこちら。
寸分違わぬ複製です。
骨組み一つ一つが精密に再現されています。

ドイツのツェッペリン博物館の館長ですら、舌を巻いた作品です。
まさにチタンの芸術品です。

続きを読む "前日の思い出/今はすぐに過去となる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月13日 (土)

女性セブンさんが取材に見えられました

女性セブンの記者さんが見えられました。

ちょうど、大手銀行さんと未来の医療系についてのお話をしようとしていたのですが、そのプレゼンがキャンセルになったので空いた時間でした。

柔らかな外の光が入る中で、やさしげな記者さんと色々なお話をしました。

頭痛 頭痛
大和田 潔

新水社  2005-10
売り上げランキング : 172642
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


女性に頭痛が多いこと、そして、その頭痛は男性の頭痛とは違い、とても激しいことがあり、社会生活を妨げていることを著書をお見せしながらご説明しました。

本題はω3だったのですが。

続きを読む "女性セブンさんが取材に見えられました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

クリニックの仕上げが終わりました

秋葉原駅クリニックに遅れていた納品などが終了し、ソフト上の最終仕上げも終わりました。
一応の部分の終了なので、今後不具合が出るたびに修正をかけていくことになりそうです。

070112_11190001 今日は、石鹸のディスペンサーのかわいいものを取り付けました。

中身は医療用消毒石鹸なのですが、いかにも、というのは悲しいので、こちらのものにしました。

070112_16000001取り付けた後はこちら。

うまく手洗いユニットに踏ん張ってくれました。

一回ずつの分量もよい感じです。

これから、クリニックの診療を守ってくれるヤモリ(屋守)になってくれることを願います。

受付の方へのマウスは私の好きなマリメッコにしました。

070112_22170001 機能の違いを色で表しています。
こういったヒュ-マンインターフェースもよいかと思いました。
デザインの統一性と、とっさの時の判断を支援する色形は選ぶのがなかなか難しいです。070112_22180001

右のシステムは、red(R)であり、right(R)にしてあります。

左は落ち着くように青色の同じデザイン。

デスク周りには何もおかずにシンプルにいきたいと思っています。
クリニックではいろいろなもらい物などを雑然と置くことが多いのですが、私はひとつずつ、吟味したものを置きました。

極力もらい物は無くしていて、ほとんどありません。

働いていただく方々の士気にもかかわると思ったからです。

なんと、うれしいことに既に開院前から数人の患者さんがいらしてくださいました。
準備不十分でも何とか会計まで無事進めました。
スタッフもとてもうれしそうでした。

こういった日々が続いていくなら、皆が喜んでくださるなら、苦労して良かったと思います。

街の安心につながるなら、とても良いことです。

厚生労働省の論文を仕上げるために数日あまり寝れませんでしたが、それでも、本当に良かったです。

今日はゆっくり寝れそうです。

(∴テトリスノカケラΣヒトビトノチカラ)

続きを読む "クリニックの仕上げが終わりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

医療事故と裁判官/裁判の限界2

前日、救急医療の難しさと裁判の危うさの感想をお書きしました。

同様に、飲酒運転後、数十メートル人を跳ね飛ばしたドライバーに危険運転致死傷罪出ないと言い切った裁判官さんもいて社会問題になりました。

『故意に』ぶつけない限り、危険運転致死傷罪にはならないと言うのです。

そして、『事故の起きる前に蛇行運転などの危険性が予見できる場合』と言うのです。

このあたりは、裁判官さんの判断が入る余地の大きいところですが、断罪は避けた。

民意からはるかに離れていると思います。

続きを読む "医療事故と裁判官/裁判の限界2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

医療事故と裁判官/裁判の限界

医療的な事を理解しない裁判官さんが行った、とんでもない判決に注目が集まっています。

この救急病院では全力を尽くし、治療に当たったそうです。

その病院は医療だけでなく、医学教育にも定評のあるしっかりした病院です。

必死の治療の結果の合併症が死因ということになりましたが、本当の死因は病気そのものにあるので、とても納得できないということで、病院側が控訴されました。

事実関係は難しいということですが、この事例についてはきちんと解剖も行われ、院内で様々な医師が加わり、ディスカッションも行われていた。


さらに、学会でも取り上げられ、オープンに議論されていたそうです。

私はその抄録のコピーを大学の医師からもらって読みましたが、既に搬送されてきた時点で致死的な値を示していた。

そして、そこに、休みの先生にも緊急招集がかかり、懸命な治療が繰り広げられたのです。

客観的データがそろっていると予想します。

続きを読む "医療事故と裁判官/裁判の限界"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

クリニックの仕上げが大忙し

予想しない事というのはたくさん起きてきます。
いくつかの物品がお願いした期日に届かない事が続きました。
そのため、大急ぎで調達できるルートから手に入れなくてはなりません。
あるいは、自分で買いにいけるものは買って来てセッティングしました。

とても時間がかかりましたが、なんとか形になりつつあります。

Screenshot_3_1 新宿へ行く途中、交差点でフラッシュを沢山焚いている場面に出会いました。
まさに防衛省の看板を張り替えているところでした。

水色の看板がしなっていて、仮の柔らかい板である事が判ります。
沢山の記者さん達が沢山集まっていました。
偶然のできごとでした。

私はクリニックへの備品を調達しに急ぎ、新宿へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

macならneoofficeで十分

Neoofficemark open officeのマック版にneo officeというソフトがあります。

macbookに付いて来たオフィスのお試し版が終わってしまったので、今はこれを使っています。JAVAで動くスイートなのですが、昔はウインドウズ版はモッサリしてあまり使い物になりませんでした。インターフェースも独特で、使いづらくてなりませんでした。

今回やむなく使ってみましたが、結構いいです。

続きを読む "macならneoofficeで十分"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月 7日 (日)

少しずつかわる裁判/法律は如何様にでも

久々に良い記事に出会いました。

困窮する人々を救った裁判官さんのお話です(キャッシュはこちら)。

でも、逆に言えば、この裁判官さん以外は、同じ法律の国に住みながら違った判決を出していたわけです。

厚労省の枠組みの肉付けを現場の医療者がするように、法律の現実社会での運用も裁判官さんにかかっているのだと思いました。

続きを読む "少しずつかわる裁判/法律は如何様にでも"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

手作りのクリニック

昨日は、大きく前進しました。

正月あけからハード的な調整を行ってきた物に、ソフトの命が吹き込まれました。
一緒に働いてくださる方もいらっしゃり、本当にクリニックに命が吹き込まれていくようです。

とてもかわいい診察券はソーイトンの福田さんに作成していただいていましたので、一足早く、厚手のケナフ紙版が届きました。

KING JIM テプラ PRO SR3500P KING JIM テプラ PRO SR3500P

キングジム 
売り上げランキング : 1584

Amazonで詳しく見る
 by G-Tools

PET版は結構時間がかかるので、もう少し待ちです。
そこに、テプラに打ったお名前を添付する予定です。

続きを読む "手作りのクリニック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

書類の山

書類というのは量が多ければ多い程、エネルギーを使います。

本当に数多くの書類があるものです。一つ一つをきちんとしなくてはなりません。
今日は、いくつか重要な仕事がクリニックでああるのですが、無事終わる事を願っています。

コンピュータに初期不良があるなど苦労を重ねましたが、形になってきました。

山登りに本当に似ています。
山はそこにあり、人々の苦労とは関係なくそこに存在しています。
どんなに人々が苦労して上り、疲れ果てても、頂上が低くなってくれる事はありません。
そこに存在するだけです。

ひとつずつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

isyncのめざすもの/macのめざすもの

Screenshot_1_4スケジュール帳、携帯、ipodなど、さまざまな電子デバイスが発達してきました。私はスケジューリングをクリエ→携帯→クリエ→iPaqと変化してきました。
手元にパソコンがあるときには、パソコンに直接打ち込んだりしてきました。

どれも一長一短です。さらに、どこか手元にある物にスケジュールをメモすると、どこにあるかわからなくなってしまうこともありました。

このような世の中にisyncはとても良い解決策です。isyncのインターフェースにすべてのデバイスをマウントしてシンクロさせれば良いからです。
ウインドウズの時にはこの概念がいまいちわかりませんでした。
なぜなら、いくつもの情報を例えばアウトルックにすべて集約するというのはとても手間がかかるし、アウトルック自体がそのために美しく洗練されていないかったからです。

Screenshot_2_1 マッキントッシュは、美しいicalとmailが標準装備されており、それらはすべて、『外部』のisyncのインターフェースを通して様々なガジェットとシンクロできるわけです。
すばらしい。
携帯電話とこの機能を実現するために、amazonで携帯syncを購入したのですが、これには注意が必要です。なんと、OSのバージョンによって、製品が違うのです!

Keitaisync3_1 昨年末に発売になった、OS10.4以降ならこの携帯sync3.0以降が必要なのです。
私は、そんな事も知らず昨年末普通に売られていた携帯sync plusを購入し、苦労しました。普通は最新バージョンを販売するって物だと思うのですが・・・

続きを読む "isyncのめざすもの/macのめざすもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

メディカル朝日の校正

メディカル朝日というドクター向けの雑誌があるのですが、その、『ふるえ』についての記事を書きました。
Pa0_0181_1先日その校正がとどきました。

続きを読む "メディカル朝日の校正"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

DHAの論文の依頼が来ました/きちんとした根拠

日本予防医学会での発表の質が認められ、DHAの論文作成の推挙を頂戴しました。

いま、薬問屋さんを通した、リサーラ(DHA含有特保食品)のルートを開拓中です。前例のない物の物流に関してはいくつも壁が立ちはだかっていますが、論文にもできる様な物であれば、問屋さんが取り扱うべきであろうと考えています。
もし、だめであれば、大丈夫なところをひとつずつ探していくしかありません。
時間をかけても、大切な物への理解をいただく努力は続けなくてはなりません。

ご依頼を頂戴した以上、きちんとしたデータを供に論文を作成しています。
医学論文として医師たちも参照できる内容に仕上げようと思っています。

今年これから仕上げるべきものが既にいくつかあるのですが、ひとつずつ丁寧に仕上げていこうと思っています。

DHAの中枢作用もようやく認知され始めてきたようです。
EPAとDHA。

日本人が昔から大切にしてきた魚食。
そこへ到達する事が大切だと思っています。

続きを読む "DHAの論文の依頼が来ました/きちんとした根拠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます/週刊朝日に広告が載りました

111 週刊朝日、お正月号に広告が載りました。

オープン前に載せていただくのはあまり無い事だそうです。ありがとうございます。

112 広告の部分のアップです。

神経内科の葛原先生の記事の下に小さく載せていただきました。
感激です。

061227_07230001

ほんとに小さな一歩ですが、まずは一歩。

ひとつずつやっていくしか方法はありません。

今年もがんばっていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »