« EBM/Evidence Based Medicine(EBM)/根拠に基づいた治療 | トップページ | アルコール血中濃度と脳機能低下は相関しないことがある »

2007年6月10日 (日)

北海道での公演会/糖尿病の最新医療/自己血糖測定SMBGの重要性

昨日、札幌に糖尿病のお話に行って参りました
代謝病にも力をいれてきたので、以前サンデー毎日にも記事をお書きしましたが、その延長線上の話でもあります。
イオン・ウエルシアさんは国内最大の薬局さんのグループで、北海道に多くあるツルハ薬局さんの方々が多く見えられていました。Pa0_0000_2
私は、そこで、従来の糖尿病のお話に加え、次の3点を強調してお話ししました。
いつもの七つ道具、ミニDVI-VGA変換ケーブル、付属のリモコン、レーザポインターです。
私はどうしてもお話を聞いている人の中に入っていって話してしまうので、マック付属のリモコンはとても役に立ちます。この真っ白な機器が全てです。
もちろん、プレゼンは美しいKeynoteで行います

1.糖尿病と注目を集めている慢性腎臓病(CKD)について。
2.バイエッタや移植を含めた糖尿病治療の近未来
3.SMGB(自己血糖測定)の重要性


でした。
90分の時間でしたが、糖尿病の発症機転から少しお話ししたので、少しタイトな感じでした。
たぶん、薬剤師さんが自分で情報を集めたりするのでは、あまり耳にする事が無い、でも、本当に重要な事のエッセンスを伝えたかったのです。

Screenshot_2_4これは、当院で患者さんに使っている自己血糖測定器です。
非常にコンパクトなのと、形が美しいので患者さんにも好評です。
Screenshot_4_2 血糖測定器と採血器を一体化してしまう事ができます。
写真は2つを分けた所です。
血糖測定器の中にはドラムが入っていて、全て自動で試験紙が出てきます。
Screenshot_3_2 これがドラムを外した所。
試験紙の箱をみて、校正をするという手間も要らず、無くなったら入れ替えれば良いだけです。
さらに、測定後もう一度スイッチを押せば、自動的に破棄することができて、試験紙に手を触れる必要はありませんので、細かい作業が難しい人でも大丈夫。

この機械を作ったロッシュさんの自己血糖測定(SMBG)の導入結果には注目すべき点が幾つもあります。

インスリンだけでなく、経口糖尿病薬の患者さんであってもSMBG導入により、糖尿病のコントロールが遥かによくなります。

そして、合併症や死亡率が下がる。

これらの機器の糖尿病治療に於ける費用の割合は、ほんの僅かで、その代わり得られる合併症軽減の経済効果に比して非常にインパクトのある物である、などなど・・・

最初のこの機械が2万円弱、一回のテスト200円位ですが、それに見合うメリットがあると思っています。

そのため、経口糖尿病薬だけでも自己血糖測定を行ってもらっている患者さんが増えて来ています。

自分の血糖の変化がリアルタイムで分かるという事。

具合が悪いのが低血糖による物かが分かるという事。

さらには、糖尿病薬の調節を行えるという事。
など沢山の良い事があります。

SMBGには多くのメリットより良い糖尿病の治療のために、世の中はすすんでいて、SMBGの疫学が論文も発表されています。

Pa0_0009当日、YOSAKOIソーラン祭りだったため、着飾った方々も沢山いらっしゃいました。タクシーの運転手さんのお話で、このお祭りへの市民の方の複雑な思いを伺う事ができました。それも収穫の一つです。
Pa0_0006講演会翌日、宿泊地傍の中島公園を少し散歩しました。
晴れた日に、フリーマッケットに沢山の方々がいらしていました。

奇麗なワイングラスを売っていた方と少し話し込んだのですが、それぞれの物への思い入れとともに売られている物もあるんだなぁと嬉しくなりました。午前中の初夏の日差しは強すぎず、透明度が高いので、グラスやエッチングが青く美しく見えます。
涼しく、明るい日差しの中で、ベビーカーの中の子供さんもスヤスヤねていました。奥さんは必死に服の山と格闘していて、その後ろで、若いお父さんが嬉しそうにベビーカーをゆっくり動かしていました。帰りの飛行機の中にも赤ちゃんが沢山乗っていて、若いお母さんがたくましく見えました。

こういった、健やかな日々が沢山の人に訪れるために私達の仕事は存在しています。私のクリニックで頭痛を卒業したお母様方がベビーカーを押している姿や糖尿病をうまくコントロールできて釣り船から水平線を見ている方を思い浮かべ、少し嬉しくなりました。

|

« EBM/Evidence Based Medicine(EBM)/根拠に基づいた治療 | トップページ | アルコール血中濃度と脳機能低下は相関しないことがある »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

10.代謝病 / 栄養運動医療アドバイザー」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/15388594

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道での公演会/糖尿病の最新医療/自己血糖測定SMBGの重要性:

» マクラーレン ベビーカー [マクラーレン ベビーカー]
マクラーレンのベビーカーを口コミとランキングで大特集。売れ筋がわかる定番サイト。 [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 15:54

» 糖尿病の恐怖Ⅱ 低血糖 【メタボリックシンドロームの恐怖】 [メタボリックシンドロームの恐怖@内蔵脂肪型肥満の危機から逃れたい男の指南書]
低血糖昏睡でよく耳にするのが、例えば飲みに行ったりしていたときに、酒を飲んでいると冷や汗をかき、動機がして、次第に目の前がかすみ始め、やがてはけいれんをして倒れる・・これが典型的な低血糖昏睡の症状です。アルコールを飲んでいるときは肝臓にあるブドウ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月12日 (火) 12:10

« EBM/Evidence Based Medicine(EBM)/根拠に基づいた治療 | トップページ | アルコール血中濃度と脳機能低下は相関しないことがある »