« キラキラマウス/kirakira mouse | トップページ | 駅クリニックのTシャツを作っています/ユニクロのチームウエアTシャツキャンペーン »

2007年7月14日 (土)

役所の形骸化

きちんと年金をお支払いしていたのに雇用主が手続きしていないため、年金が認可されないという報道がなされました。

私も以前、ある公立病院に勤めていたときに、ビックリしたことがあります。

社会保険庁から『支払い催促のハガキ』が届いたのです。
天引きなのに。

なんじゃそりゃ・・・?

社会保険庁に電話すると、やはり支払いが滞っていました。
なんだか良くわからなかったので事務方で調べてもらったところ、病院が納付手続きをしていなかったことが分かりました
私は異動時に記載の多い必要な書類をキチンと渡していたのに・・・

もし社会保険庁からハガキが来なかった分からなかったでしょう。
明細上、年金は確実に納めているのですから。
これまで、どのように納めてどのような受給予想になるのか確認が難しく、そのための被害も多くなるでしょう。

肝障害で意識もはっきりしない方の生活保護を、働く意欲があるからと定職が決まる前に打ち切って、市民が餓死したり、児童相談所が子供を見殺しにしたり、お役所がきちんとした機能を発揮していません。

食肉偽装もそうです。
市民には行えない本当にお役所が行うべき公的専門業務の作業が形骸化しています。

私の年金のミスもそうですが、役所には責任を引き受けるシステムがありません。
担当者を探すのも大変でしたが、判明したときには何事もなく、次の職場へ異動となっていました。
医局での笑い話で終わってしまいました。
(私の話を聞いて他の職員の方々も確認し、感謝されました。)
きちんと現場のニーズを、確実に処理して、作業が不完全な時には責任を引き受けるシステムが必要だと思います。
市民や子供を見殺しにした係員や、担当保健所の担当者ぐらいは明らかにできるでしょう。

役所のお仕事はこのように市民の健康と生活、命に直結しています。責任を持って頑張ってもらいたいと思っています。

少し落ち着いたところで年金の記録を調べてみようと思っています。
平日は厳しいので、年金特別便を待とうかとも思っています。

|

« キラキラマウス/kirakira mouse | トップページ | 駅クリニックのTシャツを作っています/ユニクロのチームウエアTシャツキャンペーン »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/15753509

この記事へのトラックバック一覧です: 役所の形骸化:

« キラキラマウス/kirakira mouse | トップページ | 駅クリニックのTシャツを作っています/ユニクロのチームウエアTシャツキャンペーン »