« 石川智晶さんの『僕はまだ何もしらない。/Vermillion/アンインストール | トップページ | 清水先生から頂戴した本 »

2007年8月20日 (月)

メディカル朝日に掲載されます/ジェネリック薬の話題

0708mini 先日、取材を頂いたジェネリック薬についての文章の校正を終えました。
当院ではジェネリック薬を全面的に採用しているからです。
まず、ジェネリックの経済性について少しお話いたしました。
以前は、お薬の納入価格と保険診療出認められている薬価に差があり(薬価差益)医療機関の収入源となっていました。
ジェネリックではその差が大きく、そのために採用していた医療機関もありました。

現在では、薬価差益が数%に厳密にコントロールされているため、消費税と期限切れの廃棄処分代を入れると、薬価差益は限りなく0になります。
医薬分業も進んでいます。
ですから、クリニックでジェネリックを採用している理由は患者さんが有利になるためという目的だけになりました。

さらに、もう一つの理由をお話しました。
それは、より良い治療につながるかもしれないということです。

片頭痛の治療薬は保険診療でも、一錠300円ぐらいします。

そのために、『もしかしたら、様子見てなおるかもしれない・・・』と内服のタイミングが遅れがちになります。

片頭痛治療薬はどうしても早期内服が必要にもかかわらず・・・

もし、片頭痛治療薬のジェネリックが現れて、薬価が下がったなら、もう少しタイミングを合わせていただける方が増えると思っています。

片頭痛治療薬のジェネリックの登場は、薬物依存頭痛が増える危険性よりも、頭痛治療の適正化の効果の方が高いと思っています。

ジェネリック薬は単に、現在ある薬物のお支払い価格を下げるだけではなく、このように適切な治療を進めるという側面もあるというお話をいたしました。

来月号に掲載の予定です。

|

« 石川智晶さんの『僕はまだ何もしらない。/Vermillion/アンインストール | トップページ | 清水先生から頂戴した本 »

02.頭痛」カテゴリの記事

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/16097639

この記事へのトラックバック一覧です: メディカル朝日に掲載されます/ジェネリック薬の話題:

« 石川智晶さんの『僕はまだ何もしらない。/Vermillion/アンインストール | トップページ | 清水先生から頂戴した本 »