« 帯状疱疹が増えている? | トップページ | 明日、 かぐや 打ち上げ »

2007年9月13日 (木)

鹿島先生の講演会

先日、伊豆で行われたフォーラムに鹿島真弓先生と長谷川真理子先生がいらっしゃり、お二方の素晴らしい講演会を頂戴いたしました。

鹿島先生はプロフェッショナルにも出演された中学校の先生で、人の社会力の教育ということに取り組まれている方でした。

子供たちを『同調』から『協調』に導き、それぞれの個性を伸ばして共鳴しあう学級を作るという、大変に難しい仕事のために、本当に尽力されていらっしゃいました。

エンカウンターという聞きなれない手法を用いて、人々を近づけあっていく現場を教えてくださいました。

原則はルールとリレーションで、みんなが守るべきルールの徹底と、相互の関係性を深めるとの事でした。

とても勉強になりました。

人は他の人に出会うと、間を持ちますが、それがどんどん広がって、ばらばらになってしまうことがあります。
同じ空間で学んでいく、様々なバックグラウンドを持った人々がまとまっていく様は本当にドラマティックなものです。

様々な技術が紹介されていました。

でも、私は鹿島先生の優しさや、人々は様々な人が居て、助け合って生きているんだという強い信念があるからこそ、エンカウンターのメソッドが生きているんだと思いました。

どんなメソッドでも、人の魂がそれを支えていると思いました。

同時に、人々同士を自然に時間軸に沿って近づけあう技術があることを知り、とても感動しました。

丸い図形がいっぱい書かれた絵を見て、何を思い浮かぶかという課題では、一番沢山思い浮かんだということで、ほめていただきました。

大好きな先生にほめられた(おじさんの中学生の)生徒になれた気がして、本当にうれしかったです。

鹿島先生ありがとうございます。
この講演は次に長谷川真理子先生の講演会に続くこととなりました。(続く)

|

« 帯状疱疹が増えている? | トップページ | 明日、 かぐや 打ち上げ »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/16427412

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿島先生の講演会:

« 帯状疱疹が増えている? | トップページ | 明日、 かぐや 打ち上げ »