« 福岡での学会/日本補完代替医療学会 | トップページ | 谷川俊太郎さんの言葉を胸に/こやたちのひとりごと »

2007年11月 5日 (月)

片頭痛の新しい治療方法

もうすぐ、トリプタン剤の自己注射キットが使えるようになります。
071023_13140001
激しい片頭痛発作が起きたときには医療機関での皮下注射が必要でした。
これから、自分でできるようになります。

こちらがそのキットです。

二回分がこちらに納められています。

071023_13140002ふたを開けると、薬剤のカートリッジと、ペン型の注射筒が入っています。

注射筒に薬剤をワンタッチで装填し、そのまま皮膚に押しつけることで必要な量の薬剤が投与されます。

とても簡単な仕組みで間違いがありません。
薬剤だけを補充処方することになるようです。

071023_13150001上から見たところはこちら。

注射筒にすっぽり入る形になります。

内服薬は消化管での吸収などの問題があり、トリプタン剤の有効利用率に響くことがあります。

皮下注射は点鼻よりもさらに早く血中濃度が上昇します。
群発頭痛にも期待がもてます。

来年から使えるようになるようです。期待してまちましょう。

|

« 福岡での学会/日本補完代替医療学会 | トップページ | 谷川俊太郎さんの言葉を胸に/こやたちのひとりごと »

02.頭痛」カテゴリの記事

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/16983363

この記事へのトラックバック一覧です: 片頭痛の新しい治療方法:

« 福岡での学会/日本補完代替医療学会 | トップページ | 谷川俊太郎さんの言葉を胸に/こやたちのひとりごと »