« ワイクリフとシベリウス | トップページ | リッツカールトンやアルマーニスパの香り/秋葉原駅クリニックでも »

2007年12月 1日 (土)

頭痛の記事がサンケイリビングさんに載りました

サンケイリビングさんに記事が掲載されました。

頭痛は治ります。その事をお伝えしたかったので、ホッとしています。

Photo_2 もちろん、『頭痛の種となる体の性質』を取り除く事はできません。
でも、日々、激しい頭痛が連発したり、大きな頭痛発作を起こして寝込んでしまうという事は少なくなります。

Photo_4 多くの場合、頭痛は単発で、市販のイブの様な痛み止めが良く効きます。
そのうち、効かなくなって来たり、効かない大きな発作が現れたりします。

それは、危険信号です。

この『治し時』を逸するのは良くありません。

連発してしまったり、毎日の頭痛になってしまったりする、予告の様な頭痛です。

その時点できちんとした治療をすると、とても楽になります。
早めの治療が大切なのです。

もう一つ重要な事は、『片頭痛も連日起きる』という事です。

良くあるパターンは、『毎日くびの後ろから後頭部が痛くて、いつも頭の中がジワーッとすっきりしない。』というものです。

毎日起きているし、首や肩だから緊張型頭痛かな・・・
というのは実は間違いなのです。

頭痛の様子から判断がつきにくい事も沢山あります。
ですが、きちんとした治療を行うと、連日の頭痛は減っていきます。

私は、『頭痛を起こしにくい人になる』という事を目標にしています。

頭痛が起きて来るのにはメカニズムがあります。
そのメカニズムをきちんと理解し、治療したり、連発の悪循環を断ち切れば、頭痛発生の頻度は激減します。

先週も沢山の方々がクリニックを卒業されていきました。

頭痛を気にしないで暮らしていける事を目標にしましょう。

|

« ワイクリフとシベリウス | トップページ | リッツカールトンやアルマーニスパの香り/秋葉原駅クリニックでも »

02.頭痛」カテゴリの記事

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/17238076

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の記事がサンケイリビングさんに載りました:

« ワイクリフとシベリウス | トップページ | リッツカールトンやアルマーニスパの香り/秋葉原駅クリニックでも »