« 子ども家庭センターの存在意義 | トップページ | across the universe/三井不動産レジデンシャルのCM »

2008年2月29日 (金)

イミグラン自己注射キット

080228_15530001 イミグラン自己注射キットが処方できる様になりました。

青いものが実薬、グレーのものが練習用です。
ペン型のホルダーがケースにしまわれています。

最初にスターターキットが必要ですが、イミグラン注3という名称で、薬価は1本 3312円です。3割負担で、約1000円とと言った所です。

2本セットとなっているので、2本組みで処方してもらう必要が有ります。

内服トリプタンの約3倍と言った所ですが、他に薬剤が無い方々への大きな朗報となります。

点鼻の効果が間に合わない素早い頭痛には、これしか無い、という方も多いと思います。
秋葉原駅クリニックでは既にお渡しした方がいらっしゃいました。

『でも、どんな風に使えばいいんだろう?』という疑問もわきます。
私もそう思いました。

まず、私たち専門医がきちんとお話します。資料も用意されています。
それほど難しいものではないので大丈夫だと思います。

080228_15530002 さらに、スターターパックには、DVDがおさめられており、何回も見直す事ができます。

グレー色の練習用のもので何回も練習しておけば間違いないでしょう。
ちょっと引っかかりが有る所とか、コツがあります。

080228_15540001 詳しい手順が書かれた書類も入っています。

DVDが見れない場合でも大丈夫です。

自己注射キットが使える様になるなんて、素晴らしい事です。

頭痛のメカニズムも明らかになったものも多く、薬に頼らず頭痛を起こしにくい体を取り戻すような治療もできる様になりました。

10年ほど前に、大学病院の地下調剤部にイミグランの皮下注射を取りに走った日々が遠い昔の様に感じられます。

今日は、週刊誌の記者さんがタミフル耐性インフルエンザについて取材に見えられました。

大急ぎでしたが、意味の大きな週でした。

|

« 子ども家庭センターの存在意義 | トップページ | across the universe/三井不動産レジデンシャルのCM »

02.頭痛」カテゴリの記事

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40314715

この記事へのトラックバック一覧です: イミグラン自己注射キット:

« 子ども家庭センターの存在意義 | トップページ | across the universe/三井不動産レジデンシャルのCM »