« イミグラン自己注射キット | トップページ | 花粉症のマスク »

2008年3月 3日 (月)

across the universe/三井不動産レジデンシャルのCM

1962~1966【期間限定価格】 1962~1966【期間限定価格】
ザ・ビートルズ

EMIミュージック・ジャパン  2010-10-18
売り上げランキング : 834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日ラジオで昔繰り返し聞いていた曲が流れてきてびっくりしました。
ビートルズのacross the universeです。

この歌詞はとても印象深い物で、今の世の中にぴったりだと思いました。

Words are flying out like endless rain into a paper cup・・・
で始まる歌詞です。
紙コップに降り続ける終わり無い雨のように、言葉は消え去っていく・・・
(言葉は)宇宙を超えて消え去っていく・・・(across the universe

続く歌詞は、
(言葉を失った後の)私の心には喜びや悲しみが押し寄せる
どんなに偉い人々・・・
それでも、私を変える事ができる物など何も無い・・・
Nothing's gonna change my world )と続きます。

その後、自分の前に光や喜びが現れて太陽の光のように降り注ぐ歌詞へと受け継がれます。
その中でも
Nothing's gonna change my world
という歌詞がリフレインされる。

私は、カントの『主観
を思い出しました。

人間に宿る真実。
多くの人々と安らかに暮らしていきたいという気持ち。
自然にわき起こる感情と、その調和。

戦って、戦い抜いて、沢山の血を流して、沢山の財産を築いて・・・でも、精神的には不幸。
といった時代の終わりを意味しているのではないかと思いました。

ナレーションも『お気に入りの場所に椅子をおいて・・・』と、そこに生きている、それだけに大きな意味がある事を示唆するような物でした。
不動産屋さんなのに、精神を詠っている。不思議です。
歌詞を知っていただけに、CMを作られた方はなんて素晴らしい感覚なんだろう!と思いました。今の人々の気持ちをわかる、非常に感覚の鋭い方だと思います。日本も捨てたもんじゃありません。


ヘヴンリー・ビートルズ ヘヴンリー・ビートルズ
ケネディ・クワイア

ドリーミュージック  2007-11-07
売り上げランキング : 61094

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

名曲なので、多くのカバーがありますが、私は、across the universeなら、天使の歌声のようなこのカバーがお気に入りです。HELPが入っていればなお良かったのですが。

是非、芝生の上に寝っ転がって好きな人と、一緒に聴いて欲しいと思います。
青い空と雲をぼんやりとみながら・・・

なぜなら、そこに降り注ぐ陽の光、そこに居る事、その人と居る事、そういった事すべてに意味があるからです。
たとえ言葉が意味を失っても、心が感じるその世界は失われる事がありません。究極のコアであるすべてを統合し、達観する主観。
それを信じるように励ましてくれる曲です。

オリジナルと天使、両方をipod touchに入れ直して、聴く事にしました。
明日、晴れるといいな、と思いました。
CMに感謝です。

|

« イミグラン自己注射キット | トップページ | 花粉症のマスク »

03.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40349417

この記事へのトラックバック一覧です: across the universe/三井不動産レジデンシャルのCM:

« イミグラン自己注射キット | トップページ | 花粉症のマスク »