« 花粉症マスクの決定版/N95マスク/山本光学製SH2950V/排気弁付きの詳細 | トップページ | macとwindowsを超えて/マシンを超えて »

2008年3月13日 (木)

渋滞学/未来型医療に向けて

私は、大きな病院でずいぶん働いてきました。
そして、沢山の患者さんを沢山の時間お待たせしてしました。
いろいろ悩みました。
でも、そういった混雑の理論を事務方から伺った事は全くありませんでした。

渋滞学 (新潮選書) 渋滞学 (新潮選書)
西成 活裕

新潮社  2006-09-21
売り上げランキング : 2567
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

事務方からあるいは外来看護師長からは、『先生が倍速く患者さんを診れば、倍の数こなせます』(そして私たちは早く帰れる)という指示ばかりでプレッシャーはものすごかった。
でも、外来をやっていると、常に多くの患者さんがいらっしゃる訳ではなく、空き時間ができてしまう事も多かったのです。
外来が、『メタ安定状態』だと考えれば、非常に良くわかります。

検査待ちが長くて、次の患者さんを呼ぶと、検査がそれと同時にかえってきたりして、混乱が起きたりしていました。
決して医師や医療スタッフが慌てるだけでは解決できない。

私はクリニックを作るにあたり、様々な外来の混雑を避けられる工夫ができないか、模索しています。
それについて、記事を書かないか、というお誘いがあったので、一生懸命書きました。
『順番予約システムが開くオープン型待合室』について、自己駆動機能を有する物体が、ある決められた空間を相互利用するときにおきる渋滞理論に基づいての論文です。

例えば、ドーナツ型の円盤上を機械的に同じスピードで回れる物を置いたとします。
そうすると、その物体は、円盤の円周長のぎりぎりまでぶつからずに置いていく事ができます。スピードが安定しているので、ばらつきはありません。
ところが、前の物体とぶつからないような演算をさせるロボットを置いていくとします。
すると、ロボットは前の物体とぶつかりそうになると減速します。離れていくと加速する。
そのやり取りをしているうちに、円盤状にはロボットの密なところと粗なところが出てきてしまう。
これが、自己駆動機能を有する物体が作り出す渋滞です。

ASEP(Asymetrical Simple Exclusion Process)(渋滞学より)の理論はとても大切です。

外来の混雑にはさまざまな要因がからんでいて、これだけではないのですが、患者さんに時間でご迷惑をかけないように力の限り努力すべきだと思っています。

外来の待合室を『jam型』、『open型』に分けて説明しました。
概念が無いので、作りました。

私は、待合室を、ランドアバウト(渋滞学より)と考えています。
つまり駅前のロータリーのような流れのバッファーととらえています。
でも、患者さんがあまり待たずに苦労せず受診されるには、どうして言ったら良いのか、という医療システムでの理論ははっきりした形でお目にかかった事はありません。

プラトーン型という、ベルトコンベヤー式に流れていくというものは、人の感性に反した物であるとも看破されています。
その通りです。

なによりも、コンピュータが離散数しか扱えず、連続的な計算が上手に行えず、どんなプログラムでも間違えてしまう、というところもとても面白かった。
人の直感、職人の技、自然淘汰を経たシステムの素晴らしさ、いわゆるgod made ways(man made ways人が作ったもの に比する完璧な物ややり方をさす比喩)には知られざる真理が宿っている事も知りました。

実は、こういった現実に即した問題を解き明かす理論の一つずつの努力が大切なのだと思っています。

今、私は、未来型医療のあり方、という流れのまっただ中に居ると思っています。
理事会で医療電子化のトップ、田中博先生にもお会いする事になると思います。

食事の内容を即座にサーバーに送り、情報を患者さんと共有する携帯電話のひな形などの研究も進んでいます。

テクノロジーの進歩は皆が思うよりも速いと感じています。
まやかしではない、本物を見つけていく姿勢こそが大切です。
本物には、メッキではない力が備わっています。

クリニックの様々な仕事、論文と本の読破、論文作成と有意義で楽しいものですが、いつの間にかいつも夜中になってしまっています。
仕事が団子状態にスタックしたクラスター(渋滞学)にならないように効率よく行く事にしましょう。

|

« 花粉症マスクの決定版/N95マスク/山本光学製SH2950V/排気弁付きの詳細 | トップページ | macとwindowsを超えて/マシンを超えて »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40429843

この記事へのトラックバック一覧です: 渋滞学/未来型医療に向けて:

« 花粉症マスクの決定版/N95マスク/山本光学製SH2950V/排気弁付きの詳細 | トップページ | macとwindowsを超えて/マシンを超えて »