« 脊髄小脳変性症の治療の一歩 | トップページ | マルハのリサーラ/進化の内容 »

2008年3月20日 (木)

頭痛診療/山王先生のセッションのお手伝い

先日、山王先生の頭痛診療についてのセッションのお手伝いをいたしました。
080318_20520001 日常、頭痛を訴えられる患者さんは多く、そのコツについてお話をお伺いいたしました。
山王先生は、テレビでも良くお見かけする先生で、お話も楽しかったです。

桜色の頭痛の本を出版されるという事で、クリニックに飾る事にしました。

先日、清水俊彦先生セッションもお手伝いさせていただきました。
両巨頭の方のご案内をできた事は非常に嬉しいです。

080318_20520002_2 スタッフともども、山王先生といろいろお話が弾みました。

日頃、私自身はスタッフたちになかなかうまくお話できていなかったのですが、今回、頭痛外来の持つ意味について、ずいぶん理解が進んだのではないかと思っています。

港区と中央区の先生方にもお会いできて、とても良かった。
いつも大変にお世話になっている東大の岡部先生にもお礼を申し上げる事ができました。

お話も穏やかで、優しげな雰囲気の会で本当に有意義でした。

|

« 脊髄小脳変性症の治療の一歩 | トップページ | マルハのリサーラ/進化の内容 »

02.頭痛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40572427

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛診療/山王先生のセッションのお手伝い:

« 脊髄小脳変性症の治療の一歩 | トップページ | マルハのリサーラ/進化の内容 »