« 新型インフルエンザとタミフル耐性2 | トップページ | 今の日本が提供できる食事 »

2008年3月 9日 (日)

新型インフルエンザとタミフル耐性3

タミフルの備蓄だけでは不足しているという事です。


私は、タミフルの備蓄が無意味だとは思いません。
ですが、いつまでも効果のある薬ではないことは確実です。

『いままでのワクチンが効かないウイルスで、特効薬も無い。どうしたらいいんですか?』

記者さんは尋ねました。
それに対する答えは一つしかありません。

『できるだけ早くワクチンを作り、生き残る人を増やす。』という事です。

大切なことは、発症が確認されてからの疾病予防の対策と、新型ワクチンを迅速に大量に作る施設の整備です。

特に新たなワクチンを大量にすばやく作ることが大切で、その施設はほかのウイルスの大流行にも決して無駄にはならないものになるはずです。
その点を、取材では強調しました。

タミフル耐性と新型インフルエンザ。

この二つが混同されることが多いので、今回記事にいたしました。
新型インフルエンザウイルスでも、タミフルやリレンザが最初は効く事を願います。

Screencapture2 インフルエンザワクチンがアマンタジン耐性を獲得していて、使わない方が良いという勧告はこちら。

論文はこちらです。

Bright RA, Shay DK, Shu B, Cox NJ, Klimov AI.

Adamantane resistance among influenza A viruses isolated early during the 2005-2006 influenza season in the United States.

JAMA
. 2006 Feb 22;295(8):891-4. Epub 2006 Feb 2.   

新型インフルエンザウイルスが最初から従来の薬剤に耐性を持っている事を予想する論文はこちら。

Hurt AC, Selleck P, Komadina N, Shaw R, Brown L, Barr IG.
Susceptibility of highly pathogenic A(H5N1) avian influenza viruses to the neuraminidase inhibitors and adamantanes.

Antiviral Res
. 2007 Mar;73(3):228-31. Epub 2006 Nov 10. PMID: 17112602


未来を予測し、きちんと対応していく事が本当の解決に繋がると考えています。

|

« 新型インフルエンザとタミフル耐性2 | トップページ | 今の日本が提供できる食事 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40414249

この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフルエンザとタミフル耐性3:

« 新型インフルエンザとタミフル耐性2 | トップページ | 今の日本が提供できる食事 »