« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月28日 (月)

ubuntu/ウブントゥの導入/さようならvista

Linux 100%(普遊舎)のubuntu日本語版を手に入れました。
時間を見て古いInspironにインストールしました。

ものすごい衝撃です。

まず、OSのインストールが早い。
約10分ぐらいで終わりました。

そして、ドライバやいろいろな心配なく既に無線LANが普通に使える。

たまたま、ubuntuのメジャーアップグレードが4月24日にあったそうで、それに20分ぐらいかかりました。
驚きはそれからでした。

続きを読む "ubuntu/ウブントゥの導入/さようならvista"

| | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

amazonの代引き手数料15000円!びっくり!

Screencapture本をよく買うので、プライム会員なのですが、先日代引きにしようと思ったところ、7000円ぐらいのものが23000円に!

びっくりしてどうしてか見てみると、代引き手数料が15000円以上になっています。

クレジットカード支払いにどうしてもさせようとするお仕置きなのかもしれません。

別な商品を代引きでお願いすることにしました。そのときは手数料200円ぐらいでした。
商品によっては、とんでもない手数料が存在するのですね。

支払い方法を選択させるために、こういう誘導手段があるのかと、なるほどと納得しました。
でも、びっくりしました。

ちょっとぐらい「代引きにすると、この商品はたかいですよ」と警告してくれても良いのに・・・

| | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

頭痛がないことと頭痛が治ること/アマージとイミグラン自己注射の評判

今日は、外来でよく交わす会話をヒントに、頭痛治療で非常に重要な事をお書きしようと思います。

これくらいの頭痛はやり過ごせるし、大丈夫だわ」

「痛み止めを内服して治っているから良いかしら」

「市販の薬が効くのは普通の頭痛。ずきんずきんするのが片頭痛。」


というお話をよく伺います。
打ちみやねんざ、ケガなどは痛まなくなると「治った」と実感します。
実際に傷がいえて痛みが減ってきます。

でも、頭痛は「痛まない」=「頭痛が治った」ではない所が重要な点です。
アマージも使えるようになり、楽になるチャンスが増えました。

続きを読む "頭痛がないことと頭痛が治ること/アマージとイミグラン自己注射の評判"

| | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

なぜか報道されない中央線/あわや大事故/JR駅/駅のエスカレーターの危険性

今朝、中央線快速電車が止まりました。

三鷹駅での信号トラブルとのことで、上下線が完全にとまりました。
2時間以上全く動かなかったにもかかわらず、なぜか報道されていません。

朝の大混乱の危険性をお話ししようと思います。

総武線各駅停車に乗り換える人で、まず、ある駅のホームは一杯になりました。
乗り換えの人も多いので、各駅停車の電車も遅れています。
どんどんホームの人は増えました。

その駅は、下からエスカレーターで人が運ばれてくるのです。
エスカレーターであがってきた人は、ホームの様子を知りません。

ホームは大変に危険な状態になっていました。

続きを読む "なぜか報道されない中央線/あわや大事故/JR駅/駅のエスカレーターの危険性"

| | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

AKIBA TOLIM/アキバ・トリム

080415_21360001 アキバ・トリムがオープンします。

現在急ピッチで準備が進んでいるようです。
つくばエクスプレスと直結されます。
美しい建物が秋葉原に増えました。

080415_09290002 下から上っていくエスカレーターです。

いろいろなお店が入るようです。

どんなお店があるのでしょう。

続きを読む "AKIBA TOLIM/アキバ・トリム"

| | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

きよしこ

『流星ワゴン』の重松さんの本を読みました。

きよしこ きよしこ
重松 清

新潮社  2002-11
売り上げランキング : 166452
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『きよしこ』です。
どもり、吃音の少年のお話です。
でも、言いたいことがきちんと言えないのは、どもらなくても一緒ではないかと思いました。
そして、泣けてきました。

続きを読む "きよしこ"

| | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

石川誠先生と箕輪先生

先日、初台リハビリテーション病院の石川先生と箕輪先生におめにかかり、佐久総合病院を創られた若月先生の本を読む機会がありました。Screencapture3

若月俊一の遺言―農村医療の原点 若月俊一の遺言―農村医療の原点
若月 俊一

家の光協会  2007-06
売り上げランキング : 195953
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "石川誠先生と箕輪先生"

| | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

片頭痛の治療薬の進歩

頭痛の治療薬は進歩しています。

予防薬も数多くあり、なんとか回数を減らしていける様になって来ています。

先日イミグランの自己注射が可能となりましたが、海外では皮膚に貼るパッチ剤も開発されているようです。Map_tempo_web2

面白い所では、全く新しい吸入様式のエルゴタミン製剤も開発されているようです。

この図はその吸入薬のための機器だそうです。

頭痛はつらいものです。

いろいろな変化球のお薬で改善する方も多いものです。
適切な治療で楽になる事が大切で、いったん良い状態を生み出せば、薬に頼らず頭痛の起きない体を取り戻す事ができます。

実際、予防薬の投与を止めても、きちんと発作を管理するとひどい発作の連発を回避できるという報告がなされています。

そのコツをつかんでいただくのが大切だと思っています。

| | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

新型トリプタン/アマージ

080404_19410001新型のトリプタン、アマージが4月下旬から使える様になります。

アマージは持続時間の長いトリプタンで、朝飲んでも夜揺り戻しが起きてしまう場合や、生理前後の頭痛に良く効くと期待されています。

まだ、製剤見本の状態ですが、いち早く実物にお目にかかれて嬉しいです。

片頭痛の治療の進化は速く、より良い精度の高い治療ができる様になって来ています。

「もっと早くくれば良かった」
多くの方々の言葉がそれを裏付けています。
この時期、頭痛が悪化する方が多いので、本当によかったです。

| | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

頭痛の論文/朝からの頭痛

頭痛の論文の校正がとどきました。
080404_11500001 二つの論文を書きました。

一つは頭痛診療全体についてのものです。
片頭痛の症状は医学部の教科書のようなものではありません。

そして、もう一つは朝から頭が痛いといった症状に付いてのものでした。

数ヶ月前のサンケイリビングさんのときには、一般の方々への記事でした。

今回は、専門ではない医師の方々向けの記事です。
この二つはとても重要だと思っているからです。
緊張型頭痛あるいは肩こり頭痛といわれて、なかなか治らない方々が沢山いらっしゃいます。

一方、クリニックに訪れて、数十年来、数年来の頭痛が良くなっていく方々もいらっしゃいます。
そういった事について一生懸命書きました。

今日は、頭痛でお休みが多くなり、進級も危ぶまれていた学生さんが、「進級できました!」と報告しに来てくださりました。
少し後には、「大学楽しいです!頭痛も気にならなくなりました!」とずいぶんお姉さんになって訪れてくださった方もいらっしゃった日でした。

良く効く頭痛薬探しではなく、きちんとした治療により、そもそも頭痛が起きない様にする。

それが大切だと思っています。

| | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

黄砂は砂だけではない

今年は、「のどが痛い」、「咳が出る」、「目も痛い」という患者さんが多かった年でした。
通常でしたら、かゆみや、鼻水、くしゃみと言った症状なのですが・・・

黄砂が悪さをしているのかもしれないと思っていましたが、それに関する報道がなされました。例年と比べた比較があると尚よかったのですが。

今年、東大構内に降り積もった黄砂のほとんどの粒から硝酸や硫酸などの酸性物質の元になる物質が付着している事が分かったというのです。

黄砂は花粉より細かく、また、水分により崩壊する事もないため呼吸器系への影響は大きいと考えられています。
さらに、こういった粒子+酸性物質による化学的な炎症が、花粉症の症状を悪化させるとも言われています。

アレルギー反応ではないケミカルな障害ですので、やはりマスクが大切となります。
患者さんの症状には大切な物が隠れていると合点の言った報道でした。

| | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »