« 黄砂は砂だけではない | トップページ | 新型トリプタン/アマージ »

2008年4月 4日 (金)

頭痛の論文/朝からの頭痛

頭痛の論文の校正がとどきました。
080404_11500001 二つの論文を書きました。

一つは頭痛診療全体についてのものです。
片頭痛の症状は医学部の教科書のようなものではありません。

そして、もう一つは朝から頭が痛いといった症状に付いてのものでした。

数ヶ月前のサンケイリビングさんのときには、一般の方々への記事でした。

今回は、専門ではない医師の方々向けの記事です。
この二つはとても重要だと思っているからです。
緊張型頭痛あるいは肩こり頭痛といわれて、なかなか治らない方々が沢山いらっしゃいます。

一方、クリニックに訪れて、数十年来、数年来の頭痛が良くなっていく方々もいらっしゃいます。
そういった事について一生懸命書きました。

今日は、頭痛でお休みが多くなり、進級も危ぶまれていた学生さんが、「進級できました!」と報告しに来てくださりました。
少し後には、「大学楽しいです!頭痛も気にならなくなりました!」とずいぶんお姉さんになって訪れてくださった方もいらっしゃった日でした。

良く効く頭痛薬探しではなく、きちんとした治療により、そもそも頭痛が起きない様にする。

それが大切だと思っています。

|

« 黄砂は砂だけではない | トップページ | 新型トリプタン/アマージ »

02.頭痛」カテゴリの記事

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事

16.講演会/取材など」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/40761193

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の論文/朝からの頭痛:

« 黄砂は砂だけではない | トップページ | 新型トリプタン/アマージ »