« 日経DI10周年記念おめでとうございます | トップページ | オジサンズ11? »

2008年5月30日 (金)

俳句/一句だけ

太陽に巻かんと尽き瓜の蔓

師匠にかろうじて合格を頂いた句です。

本当は沢山書きたいことがあり、到達したい場があるのに、行けない自身を投影しました。
沖縄では沢山のつる(蔓)植物が繁茂していますが、その蔓の先は必ずしも目的物には巻き付いてはいません。

照りつける太陽に焼かれ、先が枯れています。
でも、一見無駄なような彼らの行いが、本体を守っています。

このような試行錯誤がなければ、その時本体の植物を守る蔓にはなり得なかったからです。
本体から生えた向き、風向き、自分の勢い、太陽の熱、目指すべき方向・・・

私は太陽をつかもうとして焼かれた蔓に句を詠みました。
これから、がんばって、滞っていたブログを少しずつ更新したいと思っています。

|

« 日経DI10周年記念おめでとうございます | トップページ | オジサンズ11? »

03.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/41367261

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句/一句だけ:

« 日経DI10周年記念おめでとうございます | トップページ | オジサンズ11? »