« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

能を拝見しました

国立能楽堂へ能を拝見しにいきました。

梅若六郎さんのお話を先日お伺いし、能の歴史を教えていただきました。

本日、その能を拝見しに行きました。

静かな余韻と、リズム。
初めての経験でしたが、形而的な美しさに圧倒されました。

あらすじを少し勉強しておいてよかったです。

| | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

アムロジン・ノルバスクのジェネリック発売日

ノルバスク・アムロジンといった高血圧の薬は多く処方されています。

本日、7月上旬、10日には
ノルバスク・アムロジンのジェネリック薬が処方できるとの情報を伺いました。

私は今、やらなくてはならない仕事の一環で、ジェネリック薬品の原料の薬品の製造会社を調べています。

同じジェネリック薬でも、製造会社は多数に渡ります。
微妙な品質の差も潜んでいます。

その中でも安心できるジェネリック薬品が有るのではないかと思っています。
価格の面でも品質の面でも安心できるものは、調べないと解りません。


クリニックの患者さんに、情報を提供しながら診療を続けています。

| | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

IP20天王州アイルショールームに招待されました。

080621_10510001今日は、クリニックを創ってくださった、IP20の天王州アイルに招待されたので伺ってきました。
りんかい線に乗ってみました。
近代的な感じです。

080621_105500011 白と黒の倉庫の形をしたところが、ショールームです。
IP20は青山や銀座にショールームがありますが、ここは工場が直結しているところが非常に斬新です。

続きを読む "IP20天王州アイルショールームに招待されました。"

| | トラックバック (1)

2008年6月20日 (金)

山岸さんありがとうございます!

今日、山岸伸さんが北海道の取材の帰りにバターを買ってきてくださいました。

080620_21260001 北海道から直接もってきていただくなんて、感謝です。
ばんえい競馬、写真美しかったです。

本当はもうちょっとお話したかったのですが、ちょうど混み合っている時間でお話しできませんでした。

ごめんなさい。

お心遣い、ありがとうございます!

スタッフも突然現れた山岸さんにお会いして、びっくりしていました。

| | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

イオンの高血圧の講演会

080615_13410001_215日の日曜日、浦和に行きました。

イオン主催の高血圧の講演会を行うためです。

普通に話すだけでは高血圧の話はきっとつまらないだろうと思い、工夫しました。

続きを読む "イオンの高血圧の講演会"

| | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

秋葉原で救急

今日の午前中は静かに診療が始まっていました。

『人が倒れています・・・』とかかりつけの患者さんが、大あわてでクリニックに入っていらっしゃいました。

『既に救急車は呼んでいるのですが・・・』との事です。

救急セットのバッグをつかんで、看護師さんと一緒にあわてて外に出ました。

居合わせてくださったALSOKの方は、舌根沈下気味だったとのことで、気道確保をされていました。なかなかできないことです。すばらしい。

意識レベルがかなり低く、重症です。

続きを読む "秋葉原で救急"

| | トラックバック (0)

山岸伸さんから贈り物

V3208226 北海道遺産ばんえい競馬 北海道遺産ばんえい競馬
山岸 伸

大阪書籍  2008-03
売り上げランキング : 373708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

山岸さんからばんえい競馬の本をお送りいただきました。
西田敏行さんの 伸ちゃん凄いよ、伸ちゃん凄いよ の帯が迫力を増します。
馬と人を撮っても美しい。

ばんえい競馬の迫力はこちらに紹介されています。

山岸さん、ありがとうございます!!

| | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

真実をたどる道/哲学者/生物学者/小説家/漢文2

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891) 生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
福岡 伸一

講談社  2007-05-18
売り上げランキング : 125
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

前回の続きです。
動的平衡は医療に大切なことで、患者さんに良くお話ししています。

それでは、生物と無生物の違いはなんなのでしょう?

続きを読む "真実をたどる道/哲学者/生物学者/小説家/漢文2"

| | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

長老さんの教え

悲しいことを忘れる事ができず、それでも、今日は陽が差しました。
ここ数日忙しくて睡眠時間がとれないのですが、陽のまぶしさで眼が冷めました。
一つの講演会のスライドは明け方作り終わりました。

今、HIVの本を沢山読んでいます。
日本がどのような行動を世界の中で取るべきなのか、考えさせられ続けています。

昨日、長老さんとお話をする機会に恵まれました。
最近考えていること。
いろいろな分野から同じ様なメッセージが発せられている事について話してみました。

『そりゃ、大切なことはそんなにないだろ。同じ人間だし。』
という明快簡潔なものでした。

続きを読む "長老さんの教え"

| | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

傷ついた秋葉原/祈り

今日、とても悲しい事がおきました。
先週は仕事後の時間は、インタビューやスライド作成にあて、昨日の土曜日はクリニックの床の改修工事でした。
今朝、仕事の合間にブログをアップし、その後、今書き続けている長文のための資料を取りに外出しました。いつもよりとても忙しいけれど、何も変わらない週末のはずでした。
帰宅すると家人から連絡がありました。

続きを読む "傷ついた秋葉原/祈り"

| | トラックバック (0)

真実をたどる道/哲学者/ナウシカ/生物学者/小説家/漢文1

14歳の君へ―どう考えどう生きるか 14歳の君へ―どう考えどう生きるか
池田 晶子

毎日新聞社  2006-12-23
売り上げランキング : 9616
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Too

古来より人は自分の存在の理由を考えてきました。
その意味を探すためいくつもの方法で考えてきました。
結論は無い、思索の道です。

私は人の生き死に接する事が多い仕事で、考るべき物も多かったです。
その中でも、この本が真実を語っているのではないかと考えています。
哲学者のすばらしさです。

風の谷のナウシカ (下巻) 風の谷のナウシカ (下巻)
宮崎 駿

徳間書店  1996-11
売り上げランキング :
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む "真実をたどる道/哲学者/ナウシカ/生物学者/小説家/漢文1"

| | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

仲間

沢山の事をともに悩み、ともに解決してくれるスタッフたち。

看護師さんも事務さんたち、クリニックのスタッフたちは本当に心強い方々です。

幸いなことにメンバー交代なく、様々な苦難を乗り越えています。

医療情勢を巡る環境は厳しいけれども、その中で共にがんばってくれる方々と働けるのがうれしい限りです。

先々週から必要に迫られ沢山の方々にお会いしつづけていて、怒濤のような日々が続いていますが、その中でも、彼らと仕事ができるのなら、とがんばれるものです。

不思議なものです。

| | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

オジサンズ11?

診療の合間をぬって、各方面にいろいろな方にお話を伺っています。

そんな中、『オジサンズ11』?という番組から問い合わせがありました。

テレビを見ないのでよくわからないのですが、クイズの内容についての問い合わせのようでした。

お話ししてみて、体の仕組みを簡単にしてお話しするのが私の努めかな?とおもいました。
クイズ自体は面白そうな内容でした。

診療が押せ押せでしたが、本日は楽しみにしている方との面談です。

ドラムとウクレレの良さの話をお書きしたいのですが、後日。

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »