« ラジオ番組に取り上げられます | トップページ | 一目瞭然の産経エクスプレス »

2008年11月25日 (火)

日本語は大切/論理的思考に大切/つらくても漢字が得意になろう

母国語のきちんとした履修が論理的思考に重要であると言われています。

私たちの母国語、日本語は、漢字、カタカナ、ひらがなで表現され、擬音語も多く表現が豊かな言語です。

1000年を超える文化とよべる古き良き文学の伝統もあります。
藤原正彦先生は、『日本が豊かな自然を有する国である重要性』について話されていました。
虫の音を感じる感性や俳句も、全てそこから立ち上がってくる物です。

漢字は記号ではありません。音と意味が付随する物です。
そして歴史がこめられています。
正確に学ぶ必要があります。
小学生、中学生の日本語としての漢字の履修はそこに意味があります。
無味乾燥に感じるかもしれませんが、きちんと子供のうちに学ぶ必要があります。

正確に漢字が読み書きできる、大人の人を私は美しく感じます。

|

« ラジオ番組に取り上げられます | トップページ | 一目瞭然の産経エクスプレス »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/43166909

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語は大切/論理的思考に大切/つらくても漢字が得意になろう:

« ラジオ番組に取り上げられます | トップページ | 一目瞭然の産経エクスプレス »