« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月24日 (火)

本日の週間アスキー/やはりVISTAはダメだった

愛読書、週刊アスキーに「ビスタ超速化」という記事が載っています。

なんと、ビスタらしさを全てオフにして速くしろ、という特集です。
さらに、昨日お書きしたように、VISTAは実際に遅く、WIN7も遅く、XPが最も速いことが記されています。

また、VISTAをそのままモバイルにはできないため作られた、モバイル型OSのWMについての記事もありました。

クアッドコアのスピードはまだまだのようなので、コストパフォーマンスからもCore2のXPが最適解であるという事が証明されました。
実際の経験ほど確かな物はないようです。
臨床で得た経験こそが、医師の宝という事と同値です。

| | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

Vistaは何やってもダメ/最速のマシンでXPが最適解/最新マシンは次々XP

先日、DELLのVostro Core 2 Duo T9300 (6MB L2キャッシュ、2.1GHz) のマシンをXPインストールで買いました。10万円を切る値段です。

実はより速いCPUやGPUのVISTAマシンを少し使っていました。10万円をずっと超える値段でした。マシンの能力が高ければ大丈夫かと思ったのですが、どうチューニングしても遅いため処分して、今回のマシンの購入費にあてました。もったいない出費でした。
VISTAはどのメーカーの、どのマシンも全滅でした。

アップデートも多すぎてOSも重くて、必要な仕事にすぐ取りかかれません。ノートでは無理なOSかもしれません。

結論は、「最速のマシンでのXPが最適解というシンプルな物でした。ドライバさえ準備できれば、たぶんXPの方が必ず速い。

続きを読む "Vistaは何やってもダメ/最速のマシンでXPが最適解/最新マシンは次々XP"

| | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

黄砂病/花粉症/産経エクスプレスのコラム/ステロイド注射薬の自主回収

最近、「のどが痛い」、「カゼにしては熱がない」、「咳が止まらない」などの症状の方が増えています。

『黄砂病』かもしれません。

春になると春一番などの風が吹きやすくなります。

大気中の酸性物質をまとった砂によるのどや、気道の炎症です。

喘息やのどの痛みを引き起こします。
目の細かいマスクの着用や、その原因に沿った加療が必要となります。

また、「1回打てばワンシーズン楽になる」といったステロイドの筋肉注射に対しては、各種メディアでもその良くない点をお話ししてきましたが、保険診療で認められなくなった上に、最近、薬剤の自主回収となったようです。

きちんとメカニズムに沿った無理のない治療を行えば、大抵は楽に過ごせます。
僅か数ヶ月の不調の治療のために、生理が止まってしまったり、体の免疫システムを落としてしまったり、糖尿病や肥満の原因をかかえるのはリスクが大きすぎます。

黄砂病や花粉症の病気のメカニズムのお話しを外来でするのも良い物です。

来月からのサンケイエクスプレスのコラムでは、インフルエンザの連載に引き続き、その点をお書きしていく予定です。

電車の中でサンケイエクスプレスを読まれている方が増えていて、とても嬉しく思っています。

| | トラックバック (0)

2009年2月 6日 (金)

毎日薬を飲んでも頭痛が治らない/「カタカタ説」

「なんで私のことがわかるんですか?」とおっしゃる方に幾人もお会いしてきました。

最初はたまにの頭痛だったのに、頭痛薬をのんですぐ治るずつうだったのに、効かなくなってしまった。

寝ても治らなくなってしまった。

薬が増えてしまっている。より強い薬を探している自分を見てあぜんとする・・・

こういった場合、普通の市販の薬ではよくなりません。

続きを読む "毎日薬を飲んでも頭痛が治らない/「カタカタ説」"

| | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

日本が有する洞察性

自由と民主主義をもうやめる (幻冬舎新書) 自由と民主主義をもうやめる (幻冬舎新書)
佐伯 啓思

幻冬舎  2008-11
売り上げランキング : 627
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もともと日本に太古から根付いていた豊かな文化。
戦後、接ぎ木の様に強引に植え付けられた考え方。
色々考えさせられます。

接ぎ木した米国も最近は息切れしていて、疲れているように見えます。

続きを読む "日本が有する洞察性"

| | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

INTELのSSDは抜群

ハードディスクに頻繁にアクセスする作業がだんだん遅くなってきたので、SSD(solid state drive, フラッシュメモリによる記憶装置)に変更しました。

SSDは値段がとても下がっていて、買い時になってきました。
同時にまだ未完の技術なので、時折、情報が読み出せなくなる“プチフリーズ”が起きると言われています。

INT-SSDSA2MH080G1C5 Intel Corporation INT-SSDSA2MH080G1C5 Intel Corporation

Intel 
売り上げランキング : 19712
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

速くしたいのに、フリーズは問題外です。どうやらフラッシュメモリを統率するコントローラーの不調らしいです。
インテルとサムスンなら大丈夫とのことでした。

色々読むと、インテルが速いとのことなので購入しました。

続きを読む "INTELのSSDは抜群"

| | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »