« 肩こりと頭痛/カタカタ説 | トップページ | どのウイルスソフトが良いか/お勧めはESET »

2009年3月28日 (土)

dell touchpad/ タッチパッド 無効の方法/ vostro 1510の場合

ポインティングデバイスがうまく働かないと、イライラするものです。
ノート型のコンピュータはマウスを使っているときには、タッチパッドを無効にしたいものです。
Capd20090328_1 dell touch padというドライバを入れましたが、設定画面の一番必要な場所が選択できません。

FAQに掲載されているBIOSの画面に入ってもポインティングデバイスの項目はありません。

Capd20090328この機種のタッチパッドは、日本のアルプス社のものでした。
そこで、まずタッチパッドのドライバを更新しました。

その後、再度dell touchpadドライバをインストール。
無事、大きな矢印のわかりやすいコントロールパネルの全部の機能が使えるようになりました。

1.その機種に合ったマウスパッドのドライバをインストールするのが基本
2.その後にdell touchpadドライバをインストール

inspiron1525では、2を上書きするとうまくいかなくて、いったんドライバを削除。
その後、デルのドライバだけをインストールしてうまくいきました。
なので、まずは1のみを試し、不足時2を追加だと思います。無事、受付の1525にも大きな矢印のコントロールパネルが生まれました。
(追記)

ドライバのページで、Select a different productの部分に自分の機種を入れれば良いので楽です。

デルはコンピュータのバラし方をサービスマニュアルの形で公開していたりして、非常にオープンで良いです。XPを売っていますし。最近、機種によってはXPへの追加料金がかからなくなりました。C2D、グラフィックボード入り、HD500G、LANb/g/n、bluetoothのStudio15(XPインストール)が8万円台とは非常に安いです。パープルを購入しました。

最新のドライバにしようと思って、最新のsynapticsドライバだけに頼っていたのが問題でした。何も考えず蟹を入れるようなのはダメなわけです。

マウスをつないでいるときにはタッチパッドを無効、のオプションが選べるようになって非常に便利です。Vistaだけしかない、高価な日本の大手メーカーのコンピュータはもう買えないです。

|

« 肩こりと頭痛/カタカタ説 | トップページ | どのウイルスソフトが良いか/お勧めはESET »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/44488377

この記事へのトラックバック一覧です: dell touchpad/ タッチパッド 無効の方法/ vostro 1510の場合:

« 肩こりと頭痛/カタカタ説 | トップページ | どのウイルスソフトが良いか/お勧めはESET »