« 4月号メトロポリターナに掲載予定です | トップページ | dell touchpad/ タッチパッド 無効の方法/ vostro 1510の場合 »

2009年3月26日 (木)

肩こりと頭痛/カタカタ説

時々、発作的に肩や肩甲骨の間、首が痛くなったり、張ったりする・・・

そういった症状は片頭痛から来ていることがほとんどです。

「肩こりが頭痛から?肩なのに?」 と最初は信じてもらえないことが多いです。

首の血管の拡張や、アロディニアという脳の過敏性が作り出す痛みによって、引き起こされます。

これを「片肩説(カタカタ説)」と呼んでいます。

(頭痛)→片ではなく、片(頭痛)→肩だからです。

特殊な治療薬により、わずらわしい肩こりからも頭痛からも解放されます。
その時に、「頭痛から肩こりが来ていたんですねぇ」と納得していただけます。

お金もあまりかからないで、数回の通院で良くなるので喜ばれています。
雑誌の取材の方にもこのお話をしました。
カタカタ説を次の本には書こうと思っています。

|

« 4月号メトロポリターナに掲載予定です | トップページ | dell touchpad/ タッチパッド 無効の方法/ vostro 1510の場合 »

02.頭痛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/44470277

この記事へのトラックバック一覧です: 肩こりと頭痛/カタカタ説:

« 4月号メトロポリターナに掲載予定です | トップページ | dell touchpad/ タッチパッド 無効の方法/ vostro 1510の場合 »