« 神戸のインフルエンザ/ウイルスとヒト | トップページ | 正しいけれども非現実的/大切なのは実際の生活/インフル・トンフル・トリフル »

2009年5月20日 (水)

秋葉原の古炉奈

Colona2 秋葉原の老舗の喫茶店、古炉奈に行きました。クリニックの目の前なので、時々お邪魔していたのですが、週間アスキーによると閉店するかも との事でした。

Colona1_2 いつもの階段を昇ると、いつもの看板。
いい味わいです。
お店の中は写真のとおり。

Colona3 お店の中もいつもどおり。
カレーのスパイシーな香りとコーヒーの香ばしい香りが混じっています。

いつもはカレーがあるのに、今日は、パスタしか残っていませんでした。
Colona4 酸味や雑味がなく薫り高いコーヒーです。
落ち着けて飲める店がまた減ってしまいました。
昔、御茶ノ水にウィーンというクラッシック喫茶がありました。
紅色のベルベットのイスが並んでいて、5、6階まで螺旋階段であがる、お城のような形をしていました。
天井には巨大なスピーカーがあり、常時クラシックが流れていました。
お店に入っても、呼びかけなければ店員さんが来ず、何時間も何も頼まず座っている人もいました。名前のとおり、ウィーナコーヒーがおいしいお店でした。

古炉奈にくると、いつもウィーンを思い出していました。
食事を終えて外に出ると、ビル取り壊し跡の空間のパラソルの下で、修学旅行生が軽食を食べていました。
時代は変わりました。

Colona5 記念にマッチをいただいてきました。
夏の暑い日にも、ここに入ると救われる気持ちになったものです。
ニラのキムチがおいしかった、陳さんのラーメン屋さんに続いて、お世話になったお店が無くなるのは寂しいものです。

|

« 神戸のインフルエンザ/ウイルスとヒト | トップページ | 正しいけれども非現実的/大切なのは実際の生活/インフル・トンフル・トリフル »

17.雑言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/45073054

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原の古炉奈:

« 神戸のインフルエンザ/ウイルスとヒト | トップページ | 正しいけれども非現実的/大切なのは実際の生活/インフル・トンフル・トリフル »