« どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします | トップページ | 不思議な雲/西東京方面/武蔵五日市、立川活断層 »

2009年8月14日 (金)

DNAのニセ物質/抗ガン剤/バイダザ・AZA-100

抗ガン剤の開発は、歴史的に
◎DNAのニセ物質をガン細胞につかませる
◎DNAの合成を抑える

の二本柱ですすめられました。

最近 報道されたバイダザ(VIDAZA)はDNAのニセ物質のひとつです。
急性白血病の前段階のくすぶっている状態のときに、この薬剤が有効であるというものでした。

バイダザの薬品名がazacitidine(アザシチジン)なので、このトライアルはAZA-001と呼ばれています。
抗ガン剤の歴史を俯瞰できていると、どのような薬剤の開発がすすんでいるのか、報道を深く理解できます。

こちらの本に、まさにそのような血液系のガンの治療薬の開発の歴史をお書きいたしました。
DNAのニセモノをつかませるという手法は、非常にオーソドックスなものであることがわかります。抗ウイルス薬や痛風の薬にも応用されています。

知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) (祥伝社新書 165) 知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) (祥伝社新書 165)

祥伝社  2009-07-28
売り上げランキング : 4528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします | トップページ | 不思議な雲/西東京方面/武蔵五日市、立川活断層 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/45896902

この記事へのトラックバック一覧です: DNAのニセ物質/抗ガン剤/バイダザ・AZA-100:

« どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします | トップページ | 不思議な雲/西東京方面/武蔵五日市、立川活断層 »