« 大石先生に御査読してもらった「知らずに飲んでいた薬の中身」 | トップページ | どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします »

2009年8月 7日 (金)

カテゴリー2位!ありがとうございます。/『知らずに飲んでいた薬の中身』/抗癌剤、バイエッタ、DPPV阻害薬、ラジレス(アリスキレン)も載っています!

知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) (祥伝社新書 165) 知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) (祥伝社新書 165)

祥伝社  2009-07-28
売り上げランキング : 4528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2nd_2おかげさまで、新書がだいぶ好評なようでほっとしています。
カテゴリー内2位に躍進しました。上位のカテゴリーでも25位です。
ありがとうございます。
25th ふくらはぎをアブに狙われながら、ぬかるみを分け入って薬草園の写真撮影に同行した苦労が報われる思いです。
糖尿病のお薬の部分を、何回も書き直したことを思い出しました。
超人的な作業をこなされる編集長さんと何回もやり取りしたことも思い出されます。

ヒーラオオトカゲのバイエッタはこれから日本に登場する薬です。
今後、大きな主役に育つだろうDPPV-4阻害薬や抗レニン薬ラジレスについても記載しています。直ぐ未来に控えている薬です。
日本では、アリスキレンは米国名テクトュナでなく、欧州名ラジレスを用いることになりました。もちろん、本書ではラジレスにしています。

もちろん、インスリンについても。
糖尿病の飲み薬が、実はあまり、化学的な形上は変わりないことも示しました。
サルファ剤、旧型オイグルコンと新型アマリールも図を見て、みんな驚いています。
よい驚きです。

一見、多彩に見える抗がん剤の歴史もひも解きました。
抗癌剤も、その歴史を見ると、
理解が深まります。
なつかしい吉田博士のナイトロジェンから、放射線放出型分子標的薬のベキサールまで、駆け足ですが触れました。

こういった創薬の歴史は人類の科学の歴史でもあり、面白いものです。
夏のひと時、どうぞお楽しみください。

副作用―その薬が危ない (祥伝社新書) 副作用―その薬が危ない (祥伝社新書)

祥伝社  2005-06
売り上げランキング : 43832
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは品薄になってしまっているようです。申し訳ありません。

|

« 大石先生に御査読してもらった「知らずに飲んでいた薬の中身」 | トップページ | どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/45843958

この記事へのトラックバック一覧です: カテゴリー2位!ありがとうございます。/『知らずに飲んでいた薬の中身』/抗癌剤、バイエッタ、DPPV阻害薬、ラジレス(アリスキレン)も載っています!:

« 大石先生に御査読してもらった「知らずに飲んでいた薬の中身」 | トップページ | どの本もamazonで売切れ/お詫び申し上げます/書店にご注文お願いします »