« ロシアっぽいウサビッチ/USAVICH/言葉が無いのに面白い | トップページ | ブラザー複合機/優れものの595CN/プリンターは消耗品 »

2009年10月14日 (水)

インフルエンザ脳症/新型インフルエンザワクチン接種について

新型インフルエンザに感染する方が増えるにつれ、インフルエンザ脳症や心筋炎など、もともと感染するのどや気管、肺から「遠方」の臓器障害をきたす方が増えると予想されました。

そのため、先日のサンケイエクスプレスのコラムではインフルエンザ脳症の記事を、来週は心筋炎のお話をお書きしました。

その矢先、脳症についての報道がなされました。

もちろん、インフルエンザウイルスの直接感染もありえますが、他の原因の方が重要であると考えられています。

インフルエンザが体に進入したことに対する反応が、自分の臓器にも刃を向けてしまうことで発症すると言われています。

ですから、急速で、重症化しやすく、抗ウイルス薬もあまり効きません。
よく間違われることですが、耐性ウイルスだから、というわけではないのです。
そのあたりもコメンテーターさんの質を見るひとつの指標になるかもしれません。

ウイルス感染症では元の感染よりも、他の臓器に障害が起きることがあり、インフルエンザ脳症と心筋症はその中でも重篤なものです。

ご本人の生命力だけが頼りです。
人間が人間に施すことのできる医療の限界を超えた病気のひとつです。

新型インフルエンザワクチン接種を一般に行える医療機関は、施設的に整っていなくてはいけないようです。
そのため、行える場所が限定されてくると予想しています。

再来週ぐらいにはわかるのではないかと思っています。

|

« ロシアっぽいウサビッチ/USAVICH/言葉が無いのに面白い | トップページ | ブラザー複合機/優れものの595CN/プリンターは消耗品 »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130679/46485320

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ脳症/新型インフルエンザワクチン接種について:

« ロシアっぽいウサビッチ/USAVICH/言葉が無いのに面白い | トップページ | ブラザー複合機/優れものの595CN/プリンターは消耗品 »